ここから本文です。

公開日:2020年4月30日 更新日:2020年8月7日

特別定額給付金について

足立区における特別定額給付金の手続き等についてご案内いたします。
今後、順次ホームページを更新いたしますので、ご確認ください。

 

特別定額給付金の申請書の内容に不備があり、支給処理ができない方に対し、通知を順次発送しています。
通知が届きましたら、お早めにご返送ください。

申請の事務処理状況(8月6日時点)

特別定額給付金の申請に関する事務処理の進捗状況をお知らせします。

データについて
  • 平日月曜日から金曜日の昼頃に前営業日までの実績が確定します。実績が確定し次第、データを更新します。
  • 下記件数は、オンライン申請と郵送申請の件数を合算したものです。
  • 進捗率は小数点第二位を四捨五入しています。
進捗率
  件数 進捗率 進捗率計算方法
振込完了世帯数

341,321件

95.7%

振込完了世帯数/対象世帯数(※)

※基準日(令和2年4月27日)時点の対象世帯数(356,659世帯)

よくある質問

No 質問 回答
1

申請書を投函しましたが、区に届いていますか。

申請書をポストに投函後、3日から4日程度で受理状況を把握できる予定です。
現在、申請を多数いただいており、給付金振込事務に注力しています。
大変ご迷惑をおかけしますが、お問合せはお控えくださいますようご協力お願いします。

2 申請書を提出しましたが、いつ頃入金されますか。 郵送申請については6月4日(木曜日)から振込を開始しています。
以降、順次振込手続きを進めています。
3

申請書が届かないのですが、どうすればいいですか。

他の世帯構成者が申請書を受け取っていないか、ご確認をお願いします。どなたも受け取っていない場合は世帯主の方から、足立区給付金ダイヤルにご連絡ください。再送付には下記リンクの「特別定額給付金申請書送付依頼届」の提出が必要となる場合があります。
【特別定額給付金の郵送申請について】

 

その他の「特別定額給付金のよくある質問」についてはコチラから

 

事業の概要・目的等

総務省のホームページ(外部サイトへリンク)でご確認ください。

給付対象者及び受給権者

1 給付対象者:基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者

2 受給権者:その者の属する世帯の世帯主

給付額・給付方法

給付額:給付対象者1人につき10万円

給付方法:原則として世帯主(申請者)の本人名義の銀行口座へ世帯員全員分を振込み

申請方法

※郵送による申請開始に伴い、オンライン申請については、5月31日(日曜日)でマイナポータルからの受付を休止しました。

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の1及び2を基本とします。

1 郵送申請方式

足立区から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに足立区に郵送
特別定額給付金の郵送方法については「特別定額給付金の郵送申請について」をご覧ください。

2 オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

受付スケジュール

郵送申請

区民の皆様へ、少しでも早く給付できるよう、申請から給付までのスケジュールを以下のとおり前倒ししました。(5月7日現在)

  変更前 変更後
郵送開始時期 5月末

5月22日(金曜日)
特別定額給付金の郵送方法については「特別定額給付金の郵送申請について」をご覧ください。

申請受付期間 6月1日(月曜日)から8月31日(月曜日)まで 郵送開始後随時から8月31日(月曜日)まで(当日消印有効)
給付金振込み時期 6月末 6月4日(木曜日)以降順次

オンライン申請

※郵送による申請開始に伴い、オンライン申請については、5月31日(日曜日)でマイナポータルからの受付を休止しました。

  スケジュール
申請受付開始日 5月1日(金曜日)
申請受付期間 5月1日(金曜日)から5月31日(日曜日)まで
給付金振込み時期 5月11日(月曜日)から振込開始
5月31日までに申請いただいた方については、振込みを完了しています。

コールセンター

足立区

現在、電話のお掛け間違いが多くなっております。
電話をお掛けの際は、番号をよくご確認いただき、発信していただきますようお願いいたします。

5月7日(木曜日)から特別定額給付金の専用コールセンターを開設しました。

名称:足立区10万円給付金ダイヤル
電話番号:03-3880-6155

受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(平日、土日祝日問わず)

総務省

特別定額給付金に関するお問い合わせや相談に対応するため以下のとおり、コールセンターを設置しています。

総務省の特別定額給付金コールセンター
連絡先:0120-260020(フリーダイヤル)
※応答時間帯 平日、休日問わず午前9時から午後6時30分まで

給付金を装った詐欺にご注意ください!

 

現在、足立区内で給付金を装った詐欺の電話があったとのご相談が多数寄せられています。

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」を聞き出して悪用する詐欺にご注意ください!

  • 足立区や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 足立区や総務省などが特別定額給付金の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

少しでも不安に感じたり、困ったりした場合は、下記または最寄の警察へご相談ください。

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方への支援

配偶者やその他親族からの暴力や、性暴力被害、貧困その他の理由が複合的に重なる等して避難している方で、事情により令和2年4月27日以前にお住いの住所に住民票を移すことができない方は、以下のとおり手続きをしていただくと措置が受けられます。

対象者

以下の1から3のいずれかに該当する方が措置の対象となります。

1 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること

2 婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、市区町村、民間支援団体等の確認書が発行されていること

3 令和2年4月28日以降に住民票が今お住まいの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

申請方法

配偶者やその他親族からの暴力等で、これまで関わりのあった窓口(各福祉課、区民参画推進課、親子支援課、こども家庭支援センター等)へ、「配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難していることが確認できる書類」として以下のいずれかを添付した「申出書」を提出してください。

・婦人相談所が発行する証明書や市区町村(各福祉課)、民間団体等が発行する確認書

・保護命令決定書の謄本又は正本

※特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別に行う必要があります。

※「申出書」は、お住まいの市区町村窓口(各福祉課、区民参画推進課、親子支援課、こども家庭支援センター等)のほか、婦人相談所や総務省ホームページなどで入手できます。

※同伴者がいる場合は、同伴者についても記載されていることなどが必要です。

※令和2年4月28日以降に今お住まいの市区町村に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている方は、その旨を申し出れば市区町村において確認がとれるため、申出書に上の書類を添付する必要はありません。

※申出書に基づき、住民票がある市区町村で連絡しますが、申出書に記入された今お住まいの住所等の情報は知られません。

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

足立区10万円給付金ダイヤル
電話:03-3880-6155
ファクス:03-3880-5745

all