ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 感染症 > オミクロン株対応ワクチン接種情報

ここから本文です。

公開日:2022年9月9日 更新日:2022年9月30日

オミクロン株対応ワクチン接種情報

  • 令和4年9月20日、オミクロン株対応ワクチン接種の予約システムでの受付を順次開始しています。
  • 令和4年9月16日、厚生労働省の自治体向け説明会にて、接種対象者や接種開始時期等が示されました。
  • 令和4年9月6日、厚生労働省の自治体向け説明会にて、前倒しで各自治体にオミクロン株対応ワクチンを配送することが示されました。
 

接種が受けられる期間

令和5年3月31日まで

使用ワクチン

オミクロン株(BA.1型)と従来株に対応した2価ワクチンを使用

※ファイザー社は12歳以上、モデルナ社は18歳以上が対象

※2~4回目で使用したワクチンの種類にかかわらず、現時点ではファイザー社及びモデルナ社の2価ワクチンが使用可

接種間隔・回数

最終接種日から5ヵ月の間隔を空け、1回接種

説明書

ワクチンの効果と安全性(厚生労働省資料抜粋)

効果

従来型ワクチンを上回るオミクロン株への効果が期待されています

オミクロン株対応ワクチンの追加接種には、オミクロン株の成分が含まれるため、従来型ワクチンと比較した場合、オミクロン株に対する重症化予防効果、感染予防効果、発症予防効果それぞれに寄与する免疫をより強く誘導します。

そのため、オミクロン株に対して、従来型ワクチンを上回る重症化予防効果とともに、持続期間が短い可能性があるものの、感染予防効果や発症予防効果も期待されています。

2価のワクチンであることにより、様々な新型コロナウイルスに反応します

異なる2種類の抗原があることにより、誘導される免疫も、より多様な新型コロナウイルスに反応すると考えられます。

そのため、今後の変異株に対して有効である可能性がより高いことが期待されています。

安全性

ファイザー社及びモデルナ社の2価ワクチンの薬事承認において、どちらのワクチンも従来型ワクチンとおおむね同様の症状が見られました。

 

【接種後7日間に現れた症状】

発現割合 症状(ファイザー社) 症状(モデルナ社)
50%以上 注射部位疼痛 注射部位疼痛、疲労
10~50% 疲労、筋肉痛、頭痛、悪寒、関節症 頭痛、筋肉痛、関節痛、リンパ節症、悪寒、悪心・嘔吐
1~10% 下痢、発赤、腫脹、発熱、嘔吐

紅斑・発赤、腫脹・硬結、発熱

接種対象者・接種開始時期

対象者 接種開始時期 備考
初回接種(1・2回目)を完了した12歳以上の方 令和4年10月半ば以降、本格実施

【ワクチンの前倒し配送による前倒し接種対象者】

重症化リスクが高い等の理由による4回目接種の対象者(お手元に未使用の接種券がある方)で未接種の方

 

※足立区では、3回目接種対象者(お手元に未使用の接種券がある方)で未接種の方も接種可能

  • 医療機関【予約受付順次開始】

令和4年9月24日(土曜日)以降、準備が整い次第、順次実施

 

  • 区役所庁舎ホール【予約受付中】

令和4年10月4日(火曜日)から接種開始

  • お手元の未使用の接種券をご使用ください(3回目接種券をお持ちの方も接種可)。
  • すでに予約済みの方も、前倒し接種が開始次第、オミクロン株対応ワクチンの接種となります。

【12歳から15歳】接種の注意事項

  • 【保護者の同伴】

小学生:必要

中学生以上:原則、保護者の同伴が必要(※)

※足立区医師会はワクチンの効果や副反応等の丁寧な説明のため、保護者同伴を推奨しています。ただし、接種医療機関が認める場合に限り、予診票に保護者が自ら署名することによって、保護者の同伴がなくてもワクチン接種が可能です。保護者の同伴なしで接種する場合には、予診票の「電話番号」記載欄に、緊急連絡先(予診や接種の際に、必ず保護者と連絡のつく電話番号)を記載してください。

  • 【使用ワクチン】

ファイザー社のオミクロン株対応2価ワクチン

説明書(12~15 歳のお子様の保護者の方へ)

接種券発送スケジュール

  • 3回目・4回目接種券をお持ちで、接種がお済みでない方にも、改めて接種券を発送します。
  • オミクロン株対応ワクチンの接種券が届きましたら未使用の3・4回目接種券は廃棄してください。
発送対象 発送時期 対象者数

令和4年5月31日までに最終接種として

3回目の接種をした55~59歳の方

令和4年10月5日 30,751人

令和4年5月31日までに最終接種として

2~3回目の接種をした12歳以上で上記以外の方

令和4年10月11日 316,234人
  • いずれも年齢は令和4年10月1日時点
  • 令和4年6月以降に最終接種した接種対象者への発送は、決定次第お知らせします。
  • 接種券発送後、ご自宅に届くまで1週間程度かかる場合もあります。
  • 郵便局への到着確認等のお問い合わせはご遠慮ください。

 

接種券

オミクロン株対応ワクチン接種券

接種会場

医療機関はファイザー社のワクチンを使用します。

区役所庁舎ホールはモデルナ社のワクチンを使用します。

【12歳から15歳】接種会場一覧

【16歳以上】接種会場一覧

  • 医療機関によって予約・接種開始日が異なります。
  • 接種会場一覧になくても、接種できる医療機関があります。
  • ワクチンを接種するには、区から届いた接種券が必要です。
  • 接種会場へは公共交通機関でお越しいただくか、交通ルールを守った適切な駐車をお願いします。
  • お一人で会場に来られない方の同伴者やお子様を連れてのご来場は、区役所庁舎ホールでは可能です。医療機関については、各医療機関にお問い合わせください。
  • 表示に約30秒ほどかかります。

予約方法

接種会場により、予約方法が異なります。

接種の予約には、「生年月日」と区からお送りする接種券に記載された「予約受付番号」が必要となります。

※接種日の2日前まで予約ができます。

インターネットで予約(24時間受付)

予約システムを開く

予約システム空き枠情報を開く(表示まで約30秒)

電話で予約

R41001_yoyaku.png

電話番号:0120-230-377

※スマートフォンの方は、上記の電話番号をタップすると、お掛け間違いなくご連絡できます。

曜日

受付時間
月曜日~金曜日 8:00~20:00
土曜日・日曜日 8:00~18:00
  • 今後、変更になる場合があります。
  • フリーダイヤル
  • 対応言語:日本語、英語、中国語

窓口で予約(事前申込不要)

ワクチン接種予約サポート窓口では、区が用意した端末を使用し、区の予約システムで接種予約ができる会場の新規予約/変更/キャンセルなどを代行します。

  • 場所:区役所中央館2階 区政情報課前
  • 受付時間:平日、午前9時から午後5時まで

都が実施する接種会場(「医療従事者及び高齢者施設等の従事者」以外の「エッセンシャルワーカー」への接種も実施)

東京都の大規模接種会場(4回目接種)では、「医療従事者及び高齢者施設等の従事者」以外の「エッセンシャルワーカー」への接種も行っています。詳細はコチラ(外部サイトへリンク)

参考

ページの先頭へ戻る

こちらの記事も読まれています

 
all