ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 感染症 > よくあるご質問(コロナワクチン接種関連)

ここから本文です。

公開日:2021年5月10日 更新日:2021年12月1日

よくあるご質問(コロナワクチン接種関連)

 

ワクチンについて

ファイザー社製のワクチンについて

Q.ファイザー社製のワクチンは、1回目から3週間後に2回目を接種することになっていますが、3週間以上空いても大丈夫ですか?

1回目の接種から3週間を超えた場合、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

※参考:厚生労働省Q&A「ファイザー社のワクチンは、通常、1回目から3週間後に2回目を接種することになっていますが、どのくらいずれても大丈夫ですか。」(外部サイトへリンク)

Q.ファイザー社製のワクチンの副反応(副作用)は?

注射した部分の痛み、頭痛、発熱、倦怠感などが起きることがあります。症状はほとんどが数日以内に回復しています。極めて稀に健康被害(治療を要したり、障がいが残ったりすること)が起きることがありますが、予防接種法に基づく救済を受けられます。

※参考:厚生労働省Q&A「高齢者で一番多い副反応は何でしょうか。」(外部サイトへリンク)

※参考:厚生労働省Q&A「これまでに認められている副反応にはどのようなものがありますか。」(外部サイトへリンク)

武田/モデルナ社製のワクチンについて

Q.武田/モデルナ社製のワクチンは、1回目から4週間後に2回目を接種することになっていますが、4週間以上空いても大丈夫ですか?

1回目の接種から4週間を超えた場合、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

※参考:厚生労働省Q&A「武田/モデルナ社の新型コロナワクチンについて(外部サイトへリンク)

Q.武田/モデルナ社のワクチンとファイザー社のワクチンには違いがありますか?

いずれも、安全性を確認した上で承認され、世界各国で接種されています。接種後の軽い副反応については、症状ごとの頻度等に多少の違いがみられます。

※参考:厚生労働省Q&A「ファイザー社のワクチンと、武田/モデルナ社のワクチンの安全性には違いがありますか」(外部サイトへリンク)

Q.武田/モデルナ社のワクチンを接種しましたが、同一会場で2回目接種を受けることが困難になった場合はどうすればいいですか?

足立区役所庁舎ホールや職域接種などでモデルナワクチンの1回目接種を受けた方で、同一会場で2回目接種を受けることが困難になった方(都内在住または在勤・在学の方)については、東京都が実施する大規模接種会場での接種を受けることができます。くわしくは下記リンクをご覧ください。

都が設置するワクチン大規模接種会場に関する情報について(外部サイトへリンク)

その他のワクチンについて

Q.国内の企業や研究機関が開発したワクチンは、いつごろから接種できますか?

国内では、数多くの企業や研究機関がワクチンの開発や生産体制の整備に取り組んでいます。しかし、現状では実用化が決まっているワクチンはありません。

区施設などで行う「集団接種」

Q.1回目と2回目の接種は別の会場でもできますか?

別の会場でも接種可能です。

(例)1回目:自宅付近、2回目:最寄駅付近

Q.駐車場がある会場は、どこですか?

地域学習センターの体育館などには駐車場(一部有料)がありますが、台数に限りがあり、大変混雑することが予想されますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

Q.会場に車いすは、ありますか?

全ての会場に室内用の車いすを1台ずつ準備しています。

Q.車いすに乗ったまま接種を受けることはできますか?

体育館では、原則、室内用の車いすに乗り換えていただく必要がありますが、接種を受けていただけます。

Q.車いすで会場まで行き、接種を受けることはできますか?

受けることができます。バリアフリー対応しています。

区施設などで行う「集団接種」の予約・予約確認方法

Q.接種の予約をしましたが、予約内容の確認方法は?

インターネットの「足立区コロナワクチン予約システム」にログイン(お電話での予約の場合も確認可)していただくことで確認ができます。また、「足立区コロナワクチン予約・相談ダイヤル」へのお電話でも確認ができます。

Q.目の不自由な方の予約方法は?

まずは「足立区コロナワクチン予約・相談ダイヤル」にお電話をください。ご予約方法のご案内をいたします。

Q.耳の不自由な方の予約方法は?

インターネットの「足立区コロナワクチン予約システム」でのご予約をお願いします。インターネットが使えない方は「足立区コロナワクチン予約・相談ダイヤル」までファクス(03-3880-5453)でその旨ご相談ください。

その他

Q.接種は無料ですか?

無料です。

Q.予約をしたあとに接種券を紛失してしまったが、接種はできますか?

次のいずれかの方法で申請をしてください。順次接種券を発送します。
なお、書類が届いて(インターネットでのご申請)から発行まで1週間程度かかります。ご了承ください。

※職域接種をされてご勤務先に接種券の提出が必要な方は、上記リンク先の申請フォームに必要事項をご記入される際に、最後の3つの項目については下記のようにご記入ください。
・接種状況「未接種」
・申請理由「その他」
・理由記入欄「職域接種」

  • 電話

 「足立区コロナワクチン予約・相談ダイヤル」

電話番号:0120-230-377

受付時間:8時00分から20時00分(土日祝日を含む毎日) ※今後、変更になる場合があります。

郵送先:
120-0011 東京都足立区中央本町一丁目5番3号
足立保健所 新型コロナウイルスワクチン接種担当課 宛

Q.足立区に住民票がありませんが、接種できますか?

原則、住民票のある区市町村で接種してください。ただし、足立区に住民票がなくても、区内の医療機関や施設に入院・入所しているなど、やむを得ない事情がある場合は接種できます。お手元に接種券が届きましたら、「足立区コロナワクチン予約・相談ダイヤル(0120-230-377)」にお問い合わせください。

Q.私は妊娠中・授乳中・妊娠を計画中ですが、ワクチンを接種することができますか?

妊娠中、授乳中、妊娠を計画中の方も、ワクチンの接種勧奨の対象としており、妊娠中の時期を問わず接種をお勧めしています。日本で承認されている新型コロナワクチンが妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はありません。くわしくは、厚生労働省及び日本産婦人科学会のホームページをご確認ください。

※参考:厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A(外部サイトへリンク)

※参考:日本産婦人科学会 新型コロナウイルス感染症関連情報(外部サイトへリンク)

厚生労働省「新型コロナワクチンQ&A」もご覧ください(外部サイトへリンク)

ワクチンに関すること(ワクチンの効果や副反応、接種を受けることが出来ない方など)がくわしく掲載されています。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

足立区コロナワクチン予約・相談ダイヤル

【電話】
0120-230-377
【ファクス】
03-3880-5453(聴覚障がいのある方などの相談のみの受付)

all