あだち広報テキスト版2022年(令和4年)8月10日第1885号2・3面

お知らせ・情報コーナー

足立区ホームページアドレス:https://www.city.adachi.tokyo.jp/
※費用の記載がないものは無料

区内での感染拡大が止まりません
「新型コロナウイルス感染症」関連情報

あだち広報の掲載内容は8月2日時点の情報のため、今後変更になる場合があります
最新情報は区のホームページをご覧ください。
●区の施設やイベントなどは、感染症対策を講じておりますが、利用制限や中止・延期にする場合があります。
●イベントなどに参加の際は、マスク着用などにご協力をお願いします。熱のある方などは参加をご遠慮ください。

区内での感染者の発生状況
【注意】1週間あたりの感染者数が過去最多!!
感染の急拡大に伴い、区民の皆様の健康や衛生を守る保健所業務を最優先で進めております。現在、部署をこえた応援により、職員合計約300人の体制で発熱相談等のコールセンターや初動調査の患者対応などを行っています。

【週単位の感染者数および総数(2年4月1日を基準日とし、集計は「診断日(PCR検査または抗原検査で陽性を確認した日)」で行う)】
7月20日から26日
週単位計(水曜日から火曜日):10,406人
総数:98,093人

クラスターも区内全域で発生しています。こまめに手洗いを行うなど、より一層の感染防止策にご協力をお願いします。

●症状がある20代の方へ抗原定性検査キットを東京都が配布(無料)
診療・検査医療機関への検査・受診の集中を緩和し、有症状者の検査機会を確保するため、20代の有症状者へ抗原定性検査キットを東京都が配布しています(1日の申し込み数に上限あり)。※ 本キットで陽性となった場合は東京都陽性者登録センターに登録をしてください。

●無症状の方は、無料のPCR等検査をご利用ください
旅行や帰省などの際は事前に検査を受け、少しでも体調が悪いと思ったら外出をお控えください。

●濃厚接触者の待機期間などの変更
7月22日の東京都からの通知により、オミクロン株が主流である間の濃厚接触者の待機期間などが下記のとおり、変更になりました。
・濃厚接触者の待機期間が、「7日」から「5日」に変更
・抗原定性検査キットによる検査の日が、「4日目と5日目」から「2日目と3日目」に変更


「ワクチン接種」関連情報


◆ワクチン4回目 接種券を順次発送中
4回目接種の対象となる方は、下記のとおり限定されています。対象とならない方には、接種券の発行はできません。

対象:3回目接種後、5カ月を経過した、60歳以上の方
※次記以降のスケジュールは決まり次第、区のホームページなどでお知らせします。
3回目接種 完了時期:4年4月1日から30日
接種券 発送時期:4年8月22日

対象:3回目接種後、5カ月を経過した、18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方やその他重症化リスクが高いと医師が認める方
申請が必要です。 ※1・2回目接種時に申請した方も、改めて申請が必要■申請方法=区のホームページからオンライン申請/区予約・相談ダイヤルへ電話(毎日、午前8時から午後8時 電話番号0120-230-377)/申請書類を足立区へ郵送

対象:【7月22日から4回目接種の対象に追加】3回目接種後、5カ月を経過した、医療従事者等および高齢者施設等(障がい者施設等を含む)の従事者
申請が必要です。 ※1・2回目接種時に申請した方も、改めて申請が必要■申請方法=区のホームページからオンライン申請/区予約・相談ダイヤルへ電話(毎日、午前8時から午後8時 電話番号0120-230-377)/申請書類を足立区へ郵送

◆【区内・区外在住の方】予約不要でワクチン接種が可能

注意:接種回数による「対象年齢」と「接種間隔」を必ずご確認ください。
■期間=実施中。9月4日まで(予定) ※毎週月曜日、8月13日(土曜)・14日(日曜)を除く■受付時間=午前9時から11時/午後1時から7時 ※土・日曜日は5時まで■場所=区役所庁舎ホール ※受け付けは2階■対象=1から4回目接種券をお持ちの方■使用ワクチン=モデルナ ※1日の接種数には上限があり、上限に達すると予約不要の接種ができない場合があります。予約された方が優先となるため、お待ちいただく場合があります。区内医療機関での接種なども引き続きご利用いただけます。くわしくは区のホームページをご覧ください。

◆8月17日からセブン-イレブンで接種証明書(紙版)の発行サービスを開始予定

■必要なもの=マイナンバーカード■発行手数料=120円 ※取得方法など、くわしくは区のホームページをご覧ください。


「臨時給付金」関連情報 

新型コロナウイルス感染症の影響で様々な困難に直面した方々へ、臨時特別給付金を支給しています。申請期限が間近なものがありますので、お早めに手続きをお願いします。


【新規申請者・転入者向け】障がい者や難病患者へ手当を支給しています

■対象等=表1 ※所得制限あり。申し込み方法など、くわしくはお問い合わせください。
■問い合わせ先=▽障がい者福祉手当(身体・知的)・難病患者福祉手当…障がい福祉課 各援護係(表2)/障がい福祉課 障がい給付係 電話番号03-3880-5472 ファクス番号03-3880-5754
▽障がい者福祉手当(精神)…保健センター(表2)/中央本町地域・保健総合支援課 精神保健係(足立保健所内)電話番号03-3880-5358 ファクス番号03-3880-6998

表1 各手当 対象等
手当名:障がい者福祉手当(身体・知的)
年齢:20から64歳
対象:身体障害者手帳1・2級/愛の手帳1から3度/進行性筋委縮症/脳性マヒ
手当額(月額):1万5,500円
申請に必要なもの:身体障害者手帳、愛の手帳または精神障害者保健福祉手帳/本人名義の口座が分かるもの

手当名:障がい者福祉手当(身体・知的)
年齢:20から64歳
対象:身体障害者手帳3級/愛の手帳4度
手当額(月額):4,000円
申請に必要なもの:身体障害者手帳、愛の手帳または精神障害者保健福祉手帳/本人名義の口座が分かるもの

手当名:障がい者福祉手当(精神)
年齢:20から64歳
対象:精神障害者保健福祉手帳1級
手当額(月額):4,000円
申請に必要なもの:身体障害者手帳、愛の手帳または精神障害者保健福祉手帳/本人名義の口座が分かるもの

手当名:難病患者福祉手当
年齢:64歳以下
対象:所定の疾病に関する医療費の助成を受けている
手当額(月額):1万5,000円
申請に必要なもの:特定医療費支給認定申請書、難病医療費助成申請書兼同意書、臨床調査個人票、東京都医療券または特定医療費受給者証(小児慢性疾患の方は難病名が記載された小児慢性特定疾病医療意見書)の写し/本人名義の口座が分かるもの

※施設入所者、児童育成手当(障害手当)受給者は対象外。障がい者福祉手当と難病患者福祉手当の併給不可。4年1月1日現在、区内在住でなかった方は課税証明書が必要になる場合あり

表2 障がい福祉課 各援護係・保健センター 一覧

施設名:障がい福祉課 援護係/西部
電話番号03-3897-5034 ファクス番号03-3856-7229

施設名:障がい福祉課 援護係/千住
電話番号03-3888-3146 ファクス番号03-3888-5344

施設名:障がい福祉課 援護係/中部第一
電話番号03-3880-5881 ファクス番号03-3880-5754

施設名:障がい福祉課 援護係/中部第二
電話番号03-3880-5882 ファクス番号03-3880-5754

施設名:障がい福祉課 援護係/東部
電話番号03-3605-7520 ファクス番号03-5697-6560

施設名:障がい福祉課 援護係/北部
電話番号03-5831-5799 ファクス番号03-3860-5077

施設名:保健センター/江北
電話番号03-3896-4004 ファクス番号03-3856-5529

施設名:保健センター/千住
電話番号03-3888-4277 ファクス番号03-3888-5396

施設名:保健センター/竹の塚
電話番号03-3855-5082 ファクス番号03-3855-5089

施設名:保健センター/東部
電話番号03-3606-4171 ファクス番号03-5697-6561


ウクライナから避難されてきた方への支援

【生活支援一時金】10万円
■内容=避難民1人につき10万円を支給
※申請方法など、くわしくは区のホームページをご覧になるか、お問い合わせください。■問い合わせ先=(足立区)地域調整課 多文化共生担当  電話番号03-3880-5177
【ワンストップ相談窓口】
避難されてきた方々が東京で安心して生活できるように、必要な情報や相談先をご案内します。■問い合わせ先=(東京都)ウクライナ避難民ワンストップ相談窓口(平日、午前10時から午後4時)電話番号03-6258-1227
【受付中】ウクライナ 人道危機 救援金
【募金箱での募金】■設置期間=9月30日(金曜)までの平日、午前8時45分から午後5時■設置場所=区役所/区民事務所 ※そのほかの募金方法など、くわしくは区のホームページをご覧ください。■問い合わせ先=(足立区)地域調整課 管理係 電話番号03-3880-5855



子育て・教育


奨学金返済支援助成

■対象=区内に6カ月以上居住し、日本学生支援機構の第一種奨学金(無利子)・足立区育英資金・東京都育英資金を現在借りている、または借りる予定の方(在学中)など ※くわしくはお問い合わせください。■内容=返済総額の半額(上限100万円)を助成 ※規定年数で高校・大学などを卒業後、10年以内に2年度分以上区に住民税を納めるなどの条件あり■定員=▽高校…20人 ▽大学…60人 ※いずれも選考■申込方法=申請書類を足立区へ郵送・持参 ※申請書類は学務課で配布するほか、区のホームページからもダウンロード可■申込期限=12月15日(木曜)必着■申込先・問い合わせ先=学務課 助成係 電話番号03-3880-5977


足立区育英資金 奨学生募集 延期のお知らせ

8月から募集予定でしたが、制度改定のため、5年1月ごろに募集を開始する予定です。開始時は、区のホームページやあだち広報などでお知らせします。■問い合わせ先=学務課 助成係 電話番号03-3880-5977


イライラしない子育て講座(入門編)

■日時=9月17日(土曜)、午前10時から正午■対象=区内在住で3歳から小学生の保護者 ※子ども同伴での受講不可■内容=より良い親子関係を築くための、しつけの具体的なポイントを学ぶ■定員=16人程度(抽選) ※保育あり(要予約、1歳から就学前の子ども、8人程度)■申込方法=電話/区のホームページからオンライン申請■申込期限=8月26日(金曜)■場所・申込先・問い合わせ先=こども支援センターげんき こども家庭支援課 事業係 電話番号03-3852-2863


ペアレント・メンター「ぴあサロン」

■日時等=▽メンターの子育て体験談…9月10日(土曜)、午後1時30分から4時 ▽メンターの学校選び「就園・就学」…10月13日(木曜)、午前10時30分から午後1時 ▽先生とのコミュニケーション…11月12日(土曜)、午後1時30分から4時■対象=発達障がい特性のある子どもを育てている方■内容=ペアレント・メンター(発達障がい特性のある子どもを育てた経験を持つ相談員)やほかの参加者と、テーマをもとに日ごろの思いを分かち合う ※サポートブック(生育記録)の作成可■定員=各10人程度(8月12日から先着順)■申込方法=電話■場所・申込先・問い合わせ先=一般社団法人 ねっとワーキング(区委託事業者)(火曜日・木曜日・金曜日、午前10時から午後5時) 青井3丁目7番17号 電話番号03-6806-3166■問い合わせ先=(足立区)こども支援センターげんき 支援管理課 発達支援係  電話番号03-5681-0134



健康・衛生


8月・12月を除き毎月実施 土曜予防接種外来(9月・10月分)

◆小児
■対象等=ロタウイルス、BCG、HPVを除く各定期予防接種の法定年齢内の子ども ※保護者同伴。当日、予防接種相談も受け付け。病児の診療は不可■内容=ワクチン8種■持ち物=母子健康手帳/予防接種予診票/体温計■申込=不要 ※当日直接会場へ
◆成人
■対象=区内在住の19歳以上で、抗体価が低く(抗体検査の結果、抗体価がHI法で32未満またはEIA法で8未満など)、区発行の予診票を所持している方■内容=MR/風しん■定員=各10人(開催日の12日前から先着順)■申込方法=電話
――いずれも――
■日時=9月17日(土曜)、10月15日(土曜)、午後3時から5時 ※2時から4時30分受け付け■場所・申込先・問い合わせ先=足立区医師会(平日、午前10時から正午/午後1時から5時) 中央本町3丁目4番4号
(平日)電話番号03-3840-2111 (当日のみ)電話番号03-3880-1131
■問い合わせ先=(足立区)保健予防係  電話番号03-3880-5892


特定健診・後期高齢者医療健診(無料)の受診はお済みですか

■対象=40歳以上の国民健康保険加入者/後期高齢者医療制度加入者■内容=生活習慣病予防を目的とした健診■受診期限=5年1月31日(火曜) ※年末年始や期限間際は混み合いますので、計画的に受診してください。受診券を紛失した場合は再発行しますので、お問い合わせください。■問い合わせ先=保健事業担当 電話番号03-3880-5018


福祉・高齢医療


区内転入者へ高齢者入浴事業「ゆ~ゆ~湯」入浴証を送付

■対象=4年4月1日現在、70歳以上で4月2日以降区内に転入した方■内容=指定日に銭湯を入浴料から350円引きで利用できる「ゆ~ゆ~湯」入浴証を転入日の翌月以降に送付 ※特養入所者、寝たきりなどで利用できない方を除く。入浴料の値上がり分は自己負担■問い合わせ先=在宅支援係 電話番号03-3880-5257


みんなで元気アップ教室 (10日制)

■場所=地域学習センター・住区センターなど26カ所■対象=区内在住の65歳以上で、要介護・要支援の認定を受けていない方■内容=軽運動/栄養・口腔(こうくう)ケアなどの介護予防に関する基礎講座/グループワークを通して参加者同士で自主グループ化をめざす■定員=各10から15人(抽選)■申込方法=電話■申込期限=開催日の2週間前■申込先・問い合わせ先=セントラルスポーツ株式会社 健康サポート部(区委託事業者)(平日、午前10時から午後5時30分)電話番号03-5543-1888
■問い合わせ先=(足立区)介護予防・生活支援担当 電話番号03-3880-5642
実施日など、くわしくは地域包括支援センターなどで配布する「健康寿命をのばす10の活動」や区のホームページをご覧ください。



生活でお困りの方はご相談ください

◆経済的にお困りの方
■支援内容=病気で働けないなどの理由で経済的に困っている方に、生活保護制度などの相談
◆介護が必要な方
■支援内容=介護が必要なおおむね65歳以上の方に、介護保険の要介護認定や介護保険以外の高齢者サービスなどの相談
◆家庭内の問題でお困りの方
■支援内容=子どもの養育や家族関係など、家庭の問題の相談
◆出産費用にお困りの方
■支援内容=経済的な理由で出産費用の支払いが困難な妊娠中の方に、事前申請で費用を助成する「入院助産制度」の相談
◆ひとり親家庭の方
■支援内容=19歳以下の子どもがいる母子・父子家庭に、児童の修学資金や就学支度資金、転宅資金などの貸し付け/母子家庭に母子生活支援施設への入所などの相談
――いずれも――
※くわしくは区のホームページをご覧になるか、お問い合わせください。■問い合わせ先=表3

表3 足立福祉事務所 各福祉課一覧
問い合わせ先:西部
電話番号03-3897-5013 ファクス番号03-3856-7229

問い合わせ先:千住
電話番号03-3888-3142 ファクス番号03-3888-5344

問い合わせ先:中部第一
電話番号03-3880-5875 ファクス番号03-6806-3017

問い合わせ先:中部第二
電話番号03-3880-5419 ファクス番号03-6806-3093

問い合わせ先:東部
電話番号03-3605-7129 ファクス番号03-5697-6560

問い合わせ先:北部
電話番号03-5831-5797 ファクス番号03-3860-5077


―欄外―
放射線量の調査(雨天時を除く、平日)
■計測場所=区役所前中央公園(地上から高さ50センチメートル)
■問い合わせ先=公害規制係  電話番号03-3880-5304

日付:7月15日から29日
測定値:マイクロシーベルト毎時

15日:なし
19日:0.05
20日:0.05
21日:0.06
22日:なし
25日:0.05
26日:なし
27日:0.05
28日:0.05
29日:0.06


児童手当現況届の提出はお済みですか

■対象=6月以降に現況届が届き、引き続き6月以降も子どもを養育している方 ※提出が遅れた場合、手当の支払い時期も遅れます。提出がない場合、10月期以降の支給ができません。■問い合わせ先=児童給付係 電話番号03-3880-6492