あだち広報テキスト版 2019年(令和元年)5月10日 第1806号 4・5面

アイコン説明
(ホウカツ)高齢者が住み慣れた地域で元気に暮らせるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援のサービスを一体的に提供する地域包括ケア関連事業です。
(ベジタベ)糖尿病予防を進める「あだち ベジタベライフ」関連事業です。
凡例
■申込…申し込み方法 ■期限…申込期限 ■場・申・問先…場所・申込先・問い合わせ先 ※費用の記載がないものは無料


仕事・産業は、3面からの続きです


仕事・産業


民設学童保育室の整備・運営事業者の募集
■内容=募集地域のいずれかに自ら学童保育室を整備し、2年4月1日に開設・運営■募集地域=千寿第八小学校周辺地域/東栗原小学校周辺地域■対象=保育施設などの運営実績があり、施設の適切な維持管理ができる団体■選定方法=審査会を経て地域ごとに1施設を選定■申込書類配布期間=5月10日から6月10日 ※ 住区推進課 調整担当で配布するほか、区のホームページからもダウンロード可■申込=申込書類を持参 ※申し込みには右記説明会への参加が必要■申込期間=6月11日から7月22日、午後3時
◆募集要領説明会
■日時=6月10日(月曜)、午前10時開始■場所=区役所■申込=電話■期限=6月7日(金曜)
—いずれも—
■申・問先=住区推進課 調整担当 電話番号03-3880-5859


小規模事業者 経営改善補助金
■対象=生産力・販売力・集客力の向上など、経営の改善に取り組む小規模事業者(常時使用する従業員数がおおむね20人〈商業またはサービス業は5人〉以下の事業者)で、区内で継続して3年以上事業を営む個人事業主または法人 ※平成30年度に本補助金の交付を受けている場合は対象外■内容=区専門相談員による経営改善計画作成相談/経営改善計画実施に伴う経費の補助/補助金支給後の経営相談■補助対象経費=▽機械設備等購入費補助…生産力・販売力向上に必要な機械設備などの購入費・設置工事費、機械設備などの性能を高めるための修理費・改造費 ▽店舗改修費補助…集客力向上に必要な機械設備などの購入費、設計工事費、機械設備などの性能を高めるための修理費・改造費、店舗デザイン相談費 ※各補助の併用不可。平成31年4月1日から令和2年2月29日に契約・支払い・納品が完了した経費が対象■補助金額=対象経費の2分の1(上限60万円、下限10万円)■申込=下記「経営改善計画書(申請書)の作成相談」を受けた後、書類を持参 ※書類審査あり。募集案内・申請書は5月22日(水曜)から、産業振興課 ものづくり振興係で配布するほか、区のホームページからもダウンロード可■補助金申請期間=7月8日から12月4日 ※予算額に達し次第終了
◆区専門相談員による経営改善計画書(申請書)の作成相談(予約制)
■申込=電話■受付期間=5月29日から11月7日
—いずれも—
■場・申・問先=産業振興課 ものづくり振興係  電話番号03-3880-5869


足立成和信用金庫との協創(きょうそう)事業「創業者経営力アップ支援事業」
■対象=平成31年4月1日現在、創業3年未満で令和元年6月1日から8月31日の間に事業所を借りる法人または個人 ※創業予定者を含む■内容=専門家による経営指導/新たに事業所を借りる際の賃貸料補助(月額5万円または賃貸料の2分の1のいずれか低い額)など ※支援期間は最長2年■募集件数=5件(選考)■申込=申込書類を郵送または持参 ※申込書類は足立成和信用金庫の各支店で配布するほか、ホームページ(http://www.adachiseiwa.co.jp)からもダウンロード可■期限=6月7日(金曜)必着■申・問先=足立成和信用金庫 営業推進部 郵便番号120-0034千住1-4-16 電話番号03-3882-3246
■問先=足立区・創業支援係 電話番号03-3880-5495


講座「女性の再就職はじめの一歩」(5日制)
■日時=7月1日(月曜)から5日(金曜)、午前10時から午後4時■場所=エル・ソフィア/シアター1010・11階視聴覚室■対象=再就職を希望する54歳以下の女性 ※年齢は7月1日現在■内容=再就職のための心構えや基礎知識、パソコン操作を学ぶ■定員=25人(選考) ※保育あり(6カ月から就学前の子ども、10人)■申込=電話またはホームページから専用フォームに入力■期限=6月17日(月曜)■申・問先=東京しごとセンター 女性しごと応援テラス 電話番号03-5211-2855 ホームページ https://www.tokyoshigoto.jp/jyosei/
■問先=足立区・男女参画プラザ 電話番号03-3880-5222


講座「資格を生かして保育現場で働こう」
■日時=6月15日(土曜)、午前9時30分から正午■場所=エル・ソフィア■対象=保育士資格または看護師免許を有し、区内保育施設で就労を検討している方■内容=東京都保育人材・保育所支援センターの講師によるセミナー/区内私立保育所の採用担当者による「保育現場が求める人材」や「働き方」の紹介■定員=40人(5月13日から先着順) ※保育あり(要予約、6カ月から就学前の子ども、先着10人)■申込=電話または区のホームページから専用フォームに入力または住所(町名まで)、氏名(フリガナ)、年齢、保育希望の場合は子どもの名前(フリガナ)・年齢、電話・ファクス番号、「保育現場で働こう」をファクス■申・問先=男女参画プラザ 電話番号03-3880-5222  ファクス番号 03-3880-0133


人材募集


育児休業代替 任期付職員(事務・3類)
■対象=次のすべてに当てはまる方…日本国籍を有する/平成13年9月1日以前生まれ/地方公務員法第16条の各号のいずれにも当てはまらない■勤務場所=区役所/出先事業所■勤務条件=週5日・1日7時間45分(変則勤務あり) ※社会保険・有給休暇あり■雇用期間=おおむね6カ月から3年 ※9月1日以降随時採用■給与=月額約17万6,500円 ※交通費あり(上限あり)■募集人数=10人程度■選考=▽1次…作文(6月15日(土曜)) ▽2次…面接(7月上旬予定)■申込=申込書、返信用封筒(長形3号、82円切手貼付、宛名を記入)を区へ簡易書留で郵送または持参 ※申込書は返却不可■申込書配布場所=人事課 人事係/区民事務所(中央本町を除く)/中央図書館/総合スポーツセンター ※区のホームページからもダウンロード可■期限=5月31日(金曜)必着■申・問先=人事課 人事係 電話番号03-3880-5831

特別区立幼稚園 妊娠出産休暇・育児休業補助教員採用候補者(臨時的任用教員)
■対象=次のすべてに当てはまる方…昭和34年4月2日以降生まれ/幼稚園教諭普通免許状を所持/国公私立幼稚園、幼保連携型認定こども園の正規任用教員または保育教諭(東京23区の区立幼稚園臨時的任用教員、学級専任非常勤講師を含む)として1年以上の経験がある■勤務地=足立区、大田区を除く東京21区の区立幼稚園■選考=書類・面接■申込=募集案内に添付の申込書類を持参 ※過去5年間に区立幼稚園の臨時的任用教員として勤務実績があり、更新を希望する方は郵送も可■期限等=▽郵送…5月24日(金曜)消印有効 ▽持参…6月3日(月曜)・4日(火曜)■募集案内配布場所=足立区・子ども政策課 保育人事計画担当/特別区人事・厚生事務組合教育委員会事務局■申・問先=特別区人事・厚生事務組合教育委員会事務局 郵便番号102-0072千代田区飯田橋三丁目5番1号 東京区政会館17階  電話番号03-5210-9751
■問先=足立区・保育人事計画担当 電話番号03-3880-5445


公募・ボランティア


郷土博物館の解説ボランティア
■内容=来館者への展示案内、ミニ体験コーナーの運営など ※月2回程度。土・日曜日、祝日の午前11時から午後1時または午後1時から3時■登録期間=1年 ※右記養成講座の修了が必要。更新可
◆解説ボランティア養成講座
■日時等=▽6月23日(日曜)…午後1時から3時(午前10時から正午に説明会あり) ▽6月30日(日曜)、7月7日(日曜)・15日(祝日)・21日(日曜)・27日(土曜)…午前10時から正午/午後1時から3時 ※7月から9月に解説実習3回。全14回のうち、11回以上の受講が必要。9月28日(土曜)に修了式あり■内容=展示物を知り、解説方法を学ぶ■定員=20人(5月18日から先着順)
■申込=電話または窓口
—いずれも—
■場・申・問先=郷土博物館 電話番号03-3620-9393


学習支援ボランティア
■対象=社会人または大学・短期大学・専門学校に在学中の方■内容=区立小・中学校で授業や放課後補習のサポート ※教科は国語/算数・数学/理科/社会/英語■申込=申請書を区へ郵送または持参 ※申請書は教育政策課で配布するほか、区のホームページからもダウンロード可■申・問先=教育政策課 教育政策担当 電話番号03-3880-5962


子育てホームサポーター養成講座(6日制)
■ 日時=7月2日(火曜)から5日(金曜)・10日(水曜)・11日(木曜)、午前9時から午後5時■対象=受講後、子育てホームサポーターとして活動できる方■内容=小学生以下の方を対象に一時的な預かり・送迎を支援する子育てホームサポーターとしての知識や技能を身につける■定員=40人(5月13日から先着順)■費用=1,400円(救命講習受講料)■申込=申込書をファクスまたは郵送 ※申込書は電話またはファクスで請求■期限=6月14日(金曜)必着■申・問先=NPO法人子育てパレット(区委託法人)(平日、午前9時から午後5時) 郵便番号121-0816梅島三丁目4番8号うめじまKSビル2階 電話番号03-5888-6943 ファクス番号 03-5888-6948
■場・問先=足立区・こども支援センターげんき こども家庭支援課 事業係 電話番号03-3852-2863


暮らし・まちづくり


「いざ」というときに備える! 避難所運営訓練
■問先=災害対策係 電話番号03-3880-5836
 近隣同士で力を合わせて災害を乗り越えるために、町会・自治会が中心となって避難所運営訓練を実施しています。応急給食・仮設トイレの設置などの避難所※開設・運営訓練や、初期消火・応急手当などの防災訓練を行います。 ※…自宅が倒壊・焼失した場合などに、一時的に生活する場所(区立小・中学校など)
 一般参加型の訓練には町会・自治会に「未加入の方」も参加できます。ぜひ積極的にご参加ください。 ※参加者には防災備蓄品のサンプル(水、アルファ化米、レトルトカレーなど)の配布あり。実施日などの詳細が決まり次第、区のホームページや町会・自治会の掲示板などでお知らせします。

最寄りの避難所運営訓練に積極的に参加しよう!
くわしくは 足立区 避難所運営訓練 検索

◆避難所などの場所が確認できる!「 足立区防災ナビ」
 「あだち防災マップ&ガイド」や「足立区洪水ハザードマップ」の表示、避難所などへのナビ、区のホームページの新着情報や足立区公式ツイッターの表示など、様々な機能をひとまとめにしたアプリ


足立区役所で届け出挙式 〜2人の門出を祝うプチ挙式〜
 婚姻届を提出する日に、プチ挙式をしてみませんか。下町文化ウェディング協議会が全面協力します! ■日程=8月25日(日曜)■対象=開催日現在、区内在住で同日に婚姻届を提出する方■定員=3組程度(抽選)■申込=区のホームページから専用フォームに入力■期限=7月1日(月曜) ※申し込み条件など、くわしくは区のホームページをご覧になるか、お問い合わせください。
■問先=お問い合わせコールあだち(毎日、午前8時から午後8時) 電話番号03-3880-0039


東京2020大会に向けてスタート 受動喫煙防止条例
■問先=足立区・健康づくり係 電話番号03-3880-5433
◆条例で受動喫煙のない街へ
 「子ども」や「受動喫煙を防ぎにくい立場である従業員」などを守るため、東京都受動喫煙防止条例が制定されました。段階的な施行を経て、2020年4月1日から全面施行(飲食店内の禁煙や罰則適用など)されます。
7月1日から 学校、保育所、医療機関、行政機関などは原則敷地内禁煙
9月1日から 飲食店の喫煙状況の店頭表示義務化(ステッカーを貼付) ※ステッカーは都のホームページからダウンロード可。配布場所などの詳細は、決まり次第、区のホームページでお知らせします。
2020年4月1日から 飲食店、宿泊施設、オフィスなど全施設で原則屋内禁煙全面施行
◆各種相談窓口
▽受動喫煙防止対策、条例の内容、喫煙専用室等の設置など…東京都相談窓口(平日、午前9時から午後5時45分) 電話番号0570-069690

 都のホームページのチャット画面で、24時間365日質問に対応する「AIチャットボットサービス」を実施中

▽喫煙専用室等設置の補助金、経営相談の専門家派遣など…都・受入環境課 電話番号03-5320-4627
▽禁煙したい方…足立区・健康づくり係 電話番号03-3880-5433

【平成30年度東京都未成年者喫煙防止ポスターコンクール 中学生の部 最優秀賞】
第十中学校3年生 仲西琉夏(なかにしるな)さん


第47回足立区政に関する世論調査結果の報告
■内容=平成30年9月に行った世論調査の報告書を発行 ※報告書の概要版を区政資料室で配布。報告書は区政資料室、区立図書館、区のホームページで閲覧可■問先=区政情報係  電話番号03-3880-5830


コミュニティビジネス養成講座(発展編)
■日時=6月15日(土曜)、午後1時から3時30分■対象=区内在住・在勤・在学の方■内容=中小企業診断士から、地域課題解決を目的としたコミュニティビジネスを始めるための事業計画書作成について学ぶ ■定員=15人(5月11日から先着順)■申込=電話または区のホームページから専用フォームに入力または住所、氏名(フリガナ)、電話番号、Eメールアドレス、「コミュニティビジネス発展編」をファクス■場・申・問先=NPO活動支援センター(日・月曜日、祝日を除く、午前9時から午後8時) 電話番号03-3840-2331 ファクス番号 03-3840-2333


「花のビュー坊プレート」で花のあるまちかどにご協力を!
 「花のあるまちかど」事業は、花を増やしてまちを彩ることと、屋外で花の手入れを行う人の目で犯罪を抑止することを目的としています。
 区内の花店が事業協力店となり、花苗を購入した方に「花のビュー坊プレート」をプレゼントしています。プレートを花壇や鉢に挿して、「花いっぱいなまちづくり」にぜひご協力ください。 ※事業協力花店など、くわしくは区のホームページをご覧になるか、お問い合わせください。■問先=美化推進係 電話番号03-3880-5856

「特定消費料金 未納」と書かれた架空請求ハガキは無視!
 昨年度、消費者センターに最も多く寄せられた相談は、「特定消費料金」や「総合消費料金」が未納と書かれた、架空請求ハガキに関
する内容でした。
事例
 「民事訴訟管理センター(架空)」から「特定消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ」というハガキが届いた。ハガキには、連絡なき場合は原告側の主張が全面的に受理され、現預金などを差し押さえるとの記載がある。
アドバイス
●ハガキが届いても、決して相手に連絡したり、支払ったりせずに無視してください。
●最近は、公的機関のハガキや封書に酷似したものが届くケースも報告されています。
●不安を感じたり、対処に困ったりした場合は、すぐに警察または消費者センターにご相談ください。
■問先=消費者センター 電話番号03-3880-5385  相談専用(平日、午前9時〜午後4時45分) 電話番号03-3880-5380


—欄外—
ハチの活動季節です
巣を見つけたら、近づいたり刺激したりせずに、冷静に対処しましょう。困った場合はご相談ください。■問先=足立保健所 生活衛生課 生活衛生係 電話番号03-3880-5374


光化学スモッグに注意
光化学スモッグ注意報・警報が発令されたら、屋外での運動や外出は控えましょう。■問先=公害規制係 電話番号03-3880-5304


全国瞬時警報システム(Jアラート)の試験放送
■日時=5月15日(水曜)、午前11時■内容=屋外に設置してある防災行政無線のスピーカーから「これはテストです」などと放送■問先=危機管理係 電話番号03-3880-5838


工業統計調査にご協力を
■基準日=6月1日(土曜)■内容=現在の製造業の実態を明らかにし、結果を国や都・区が行う行政施策の基礎資料とする調査 ※調査対象の事業所には5月中旬から調査員が訪問■問先=統計係  電話番号03-3880-5251