ホーム > 仕事・産業 > 中小企業支援 > お知らせ > マッチングクリエイターが発信する役立つ企業経営情報(5月18日)

ここから本文です。

公開日:2021年5月18日 更新日:2021年5月18日

マッチングクリエイターが発信する役立つ企業経営情報(5月18日)

 

最新情報

今月は「DX(デジタルトランスフォーメーション)」についてです。DXとは、「企業がデータやデジタル技術を活用し、組織やビジネスモデルを変革し続け、競争上の優位性を確立すること」です。事業を強化するためにもDXへの取り組みは必須です。

最近になって耳にするようになったDXですが、2018年に経済産業省から発表されたときは、社会が大きく変化したようには感じられませんでした。

2020年春からの新型コロナウイスル感染拡大を防ぐために、テレワークやWEBでのセミナーが行われてきました。新型コロナウイルスをきっかけにビジネスモデルが変化してきおり、DXの波が来ていると言えるでしょう。

この波に対応していくには経営者の課題認識とDXにチャレンジする強い意識が必要です。デジタル技術は、ものすごい勢いで成長しています。DXを活用して事業を強化してみましょう。

DXに取り組む企業に対しては、国等の補助金もあります。

経営お役立ち情報

コロナに負けない経営2「身の丈に合ったIT活用」

先月から3回にわたり「コロナに負けない経営」をテーマに、区内の事業者様にとって必要と思われるお役立ち情報を発信しています。今回は第2回目ということで、「身の丈に合ったIT活用」というサブタイトルでお話をしてまいります。

ITの苦手意識

ITと聞くと、苦手意識を持つ事業者の方が多いようです。中小企業がITを利活用できない理由としては、「コストが負担できない」「導入の効果がわからない」「従業員がITを使いこなせない」という意見が多く挙げられています。(平成30年度中小企業白書より)

こうした原因により、中小企業のIT利活用は遅れているようです。しかしながら、業務にITを取り入れると利便性が高まり、業務効率化や生産性の向上につながります。コロナ禍で事業環境の先行きが見えにくい昨今、まずは身の丈に合ったITを導入することで、自社の課題を解決し、「儲かる仕組みづくり」に取り組んでみてはいかがでしょうか。以下にIT導入に役立つサービスや窓口をご紹介します。

「ここからアプリ」

独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下「中小機構」という。)が運営する、中小企業や小規模事業者の方々向けに、ITアプリの情報や、導入事例、お役立ち情報などを掲載しているウェブサイトです。業種や目的などから自社に合ったアプリ(ITツール)を簡単に探すことができます。

IT経営簡易診断

同じく中小機構が運営する「IT経営簡易診断」は、経営上や業務上の課題を整理したい、ITの利用可能性を検討したい中小企業の方向けに、専門家との3回の面談を通して経営課題、業務課題を整理・見える化し、IT活用可能性を無料で提案するサービスです。

足立区のIT相談窓口

「興味はあるけれど、どう活用できるの?」など、IT導入をお考えでしたら、企業経営支援課でも、区内の事業者様向けに「IT・IoT相談」を実施しています。経験豊富な専門家が無料でご相談をお受けしますので、お気軽にご相談ください。

 (マッチングクリエイター 小池)

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

産業経済部企業経営支援課相談・融資係

電話番号:03-3880-5486

ファクス:03-3880-5605

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all