ホーム > 戸籍・税・保険 > 介護保険 > 介護保険関連事業所向け情報 > 新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン(介護事業者向け)

ここから本文です。

公開日:2020年8月17日 更新日:2023年10月2日

介護事業者(訪問、通所、入所施設)向け新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン

この新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインは、介護事業者の皆様向けに、国・東京都・足立区の考え方、手順、マニュアルなどを整理したものです。

 各事業者の状況にあわせて、感染症対策を徹底し、利用者・家族の皆様が安心・安全な生活を送れるようご協力をお願いします。

 

目次(文字をクリックすると該当の項目に遷移します)

日常的に行う感染症予防対策

感染疑い・感染者・濃厚接触者発生時の対応
  (1) 職員や利用者に感染が疑われる症状が出た場合の対応                   
  (2) 感染者発生時の対応
  (3) 施設運営・感染対策・予防方法等で相談を希望する場合
  (4) 症状が重くなった、あるいは入院させたい場合
  (5) 東京都の運営する高齢者等医療支援型施設の利用を希望する場合
  (6) 在宅介護における介護者感染時の要介護者支援
  (7) 介護事業者専用相談窓口
事業所を休業・再開する場合の取り扱い
  (1) 継続的な介護サービスの提供
  (2) 事業所を休業する場合
  (3) 事業所を再開する場合

新型コロナウイルス感染症影響下における介護サービス提供の臨時的な取り扱い
要介護認定延長に関する臨時的な取り扱い
介護事業者支援のための給付金・補助金等事業
  (1) 足立区の事業

 

1 日常的に行う感染症予防対策

訪問介護時、送迎時など介護サービス提供時の感染症対策の動画をご利用ください。

この項目内容に関しては、以下の担当所属までお問い合わせください。

介護保険課 介護保険係 Tel:03-3880-5887

2 感染疑い・感染者・濃厚接触者発生時の対応

(1)職員や利用者に感染が疑われる症状が出た場合の対応

 かかりつけ医、相談センター等への相談

職員や利用者に、感染が疑われる症状(高熱、息苦しさ、強いだるさ等)が出た場合は、まずかかりつけ医にご相談ください。日ごろ、医療機関にかかっていない方(かかりつけ医のいない方)は以下に相談ください。

時間帯 相談先・電話番号
平日9時00分から17時00分

足立区発熱電話相談センター(足立保健所内)

03-3880-5747

24時間

土日祝日を含む

東京都新型コロナ相談センター

0120-670-440

この項目内容に関しては、以下の担当所属までお問い合わせください。

介護保険課 事業者指導係 Tel:03-3880-5746

(2)感染者発生時の対応

令和5年5月8日以降、電話による第一報(至急報)は不要になりますが、利用者でコロナに感染した方がいる場合は、引き続き、事故報告書を介護保険課 事業者指導係に提出してください。

なお、感染者が利用者・職員にかかわらず、以下の項目に当てはまる場合は、足立保健所 感染症対策課 防疫係及び介護保険課 事業者指導係への連絡が必要になります。

1 同一事業所内で新型コロナウイルス感染症による死者が発生した場合。

2 同一事業所内で新型コロナウイルス感染症による入院患者が、7日間に2名発生した場合。

3 同一事業所内で新型コロナウイルス感染症発症患者が7日間に10人以上または全利用者数の半数以上が発症または PCR検査陽性と判明した場合。

4 上記に該当しない場合であっても、新型コロナウイルス感染症の集団感染が疑われ、施設長が報告を必要と認めた場合。

※集団感染(クラスター)発生時の、区ホームぺージでの公表に関しては、今後実施致しません。

※発生日が夜間・土日・祝日の場合は、区役所営業時間内に改めてご報告ください。

平日:8時30分から17時15分

感染症対策課 防疫係 Tel:03-3880-5378

介護保険課 事業者指導係 Tel:03-3880-5746

この項目内容に関しては、以下の担当所属までお問い合わせください

介護保険課 事業者指導係 Tel:03-3880-5746

(3)施設運営・感染対策・予防方法等で相談を希望する場合

ア 保健所の感染症対策課防疫係(03-3880-5378)で相談を承っています。

イ 東京都の感染対策相談専用窓口でも相談できます。連絡先はアの保健所感染症対策課防疫係までお問い合わせください。

 受付時間 毎日午前9時から午後5時まで。相談には看護師等が対応。平時からの感染予防や陽性者発生時の相談を受け、希望に応じて「即応支援チーム」を派遣します。

(4)症状が重くなった、あるいは入院させたい場合

新型コロナウイルス以外の疾患と同様に、まず施設の配置医、顧問医、契約医等に相談し、入院の必要がある場合には、医師が入院先の調整をしてください。呼吸状態が良くない等、救急の場合は、救急車を要請してください。
※病院・診療所には東京都から入院調整のための情報システムの案内がすでになされていますが、わからない場合には保健所までお問い合わせください(平日午前8時30分から午後5時まで)。

(5)東京都の運営する高齢者等医療支援型施設の利用を希望する場合

ア 対象者 軽症・中等症の高齢者で介護を必要とする方(要介護5まで、認知症含む)等
イ 入所方法
入所希望の場合は、診断した医師にご相談ください。診断した医師が入所調整のための情報システムの「入所調整依頼フォーム」を入力し、希望する施設へ直接電話してください。
病院、診療所には東京都から申し込み方法の案内が既になされていますが、わからない場合には保健所までお問い合わせください(平日午前8時30分から午後5時まで)。
ウ 各施設について
高齢者等医療支援型施設(赤羽、世田谷玉川、渋谷、青山、足立東和、八王子めじろ台、府中、滝野川)
入院対応医療機関から症状の軽快した患者の受け入れも行います(赤羽は透析患者対応可)。

(6)在宅介護における介護者感染時の要介護者支援(令和4年12月20日更新) 

足立区では、介護者の支援が必要な在宅の高齢者について、介護者が感染したことにより他の誰からも支援が受けられなくなった場合、宿泊できる場所を提供し、適切な生活支援を提供するための支援事業を実施しています。

ア 事業対象者

以下の条件にすべて該当する場合、事業対象者になります。

(ア)足立区内に居住している要介護認定を受けている概ね65歳以上の高齢者、または足立区に居住している法に基づき足立区が援護又は更生援護をおこなっている概ね18歳以上の身体・知的障がい者

(イ)介護者が感染し、他に適切な介護者がいない又は他の支援が受けられない

(ウ)緊急的に保護を必要としている

イ 支援事業利用に係る流れ

支援事業に利用に係る流れについては以下のフローをご確認ください。
▶足立区在宅要介護者受入体制整備事業フロー図(足立区)(PDF:109KB)
 
ウ 支援事業の内容
支援事業の内容については以下の要綱をご確認ください。
▶足立区在宅要介護者(高齢者)の受入事業実施要項(足立区)(PDF:89KB)
▶足立区在宅要介護者(高齢者)の受入事業利用申請書(足立区)(ワード:24KB)

エ 支援事業の利用について
支援事業に関する利用に関する相談、申請については以下の窓口にお問い合わせください。

時間帯         

高齢者

障がい者

平日8時30分から17時15分

地域包括ケア推進課 医療・介護連携推進担当

(在宅療養支援窓口)

        03-3880-5643

障害福祉課 各援護係

(中部援護係)

03-3880-5881または5882

(千住援護係)

03-3888-3146

(東部援護係)

03-3605-7520

(西部援護係)

03-3897-5034

(北部援護係)

03-5831-5799

平日17時15分から翌8時30分

土日祝日(終日)
 

足立区役所 代表電話

03-3880-5111

※各担当から折り返しご連絡いたします。

(7)介護事業者専用相談窓口

本ガイドラインの各項目に該当しない相談についても以下の窓口(介護事業者専用)で応対しております。お気軽にご相談ください。

相談窓口 時間帯 電話番号

地域包括ケア推進課 医療・介護連携推進担当

(在宅療養支援窓口)

平日8時30分から17時15分

03-3880-5643

 

3 事業所を休業・再開する場合の取り扱い

(1)継続的な介護サービスの提供

介護サービスの提供については、利用者やその家族の生活を維持する観点から、十分な感染防止対策を前提として継続していただきますようお願いいたします。なお、やむを得ず休業する場合は、利用者への丁寧な説明、代替サービスの確保を行ってください。
介護サービス提供における基本的な考え方について以下の内容を確認ください。
▶新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえた介護サービス事業の通常運営のお願い(足立区)(PDF:221KB)
▶介護サービス事業所によるサービス継続について(国)(介護保険情報Vol.824(令和2年4月24日))(PDF:1,495KB)

この項目内容に関しては、以下の担当所属までお問い合わせください。
介護保険課 介護保険係 Tel:03-3880-5887

(2)事業所を休業する場合

ア 事業所休業の手続き
感染拡大の影響による人手不足や感染防止等のため、事業者の判断でやむを得ず事業所を休業される場合は、以下の届出書に記入の上、郵送またはFAXで足立区役所介護保険課介護事業者支援係までお送りください。
▶新型コロナウイルス感染予防に伴う休業・再開届出書(足立区)(ワード:16KB)
イ 事業所休業にあたってご留意いただく事項
休業される場合の取り扱いについては、以下の内容にご留意ください。
▶新型コロナウイルスの感染拡大の影響によりやむを得ず臨時休業される事業者様へ(東京都)(PDF:177KB)
▶介護サービス事業所に休業を要請する際の留意点(国)(PDF:103KB)
▶介護サービス事業所によるサービス継続について(国)(介護保険情報Vol.824(令和2年4月24日))(PDF:1,495KB)
この項目内容に関しては、以下の担当所属までお問い合わせください。
介護保険課 介護事業者支援係 Tel:03-3880-5727

(3)事業所を再開する場合

ア 事業所再開の手続き
人員体制の確保、感染防止策の徹底等の対応を行い、事業所を再開する際には、以下の届出書に記入の上、郵送またはFAXで足立区役所介護保険課介護事業者支援係までお送りください。
▶新型コロナウイルス感染予防に伴う休業・再開届出書(足立区)(ワード:16KB)
イ 事業所再開にあたってご留意いただく事項

事業所を再開される場合の取り扱いについては、以下の内容にご留意ください。
▶介護サービス事業所によるサービス継続について(国)(介護保険情報Vol.824(令和2年4月24日))(PDF:1,495KB)
この項目内容に関しては、以下の担当所属までお問い合わせください。
介護保険課 介護事業者支援係 Tel:03-3880-5727 Fax:03-3880-5621

4 新型コロナウイルス感染症影響下における介護サービス提供の臨時的な取り扱い(人員基準等)

国が通知した新型コロナウイルス感染症影響下における介護サービス提供の臨時的な取り扱い(人員基準等)についてのご質問は、こちらをご確認ください。

▶「新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取り扱いについて」のまとめ(厚生労働省のホームページへリンク)
また、通所事業者向けの内容について、足立区の見解を示しております。国の通知と併せてご確認ください。

▶通所介護事業所における新型コロナウイルス感染症への対応等に関する足立区Q&A(足立区)(PDF:171KB)

▶通所介護事業所における訪問サービス等の実施の届出書(足立区)(ワード:18KB)

この項目内容に関しては、以下の担当所属までお問い合わせください

介護保険課 介護事業者支援係 Tel:03-3880-5727

5 要介護認定延長に関する臨時的な取り扱い(令和5年3月6日更新)

介護保険要介護・要支援更新認定申請につきまして、令和5年4月1日以降に有効期間満了日を迎える被保険者は、原則として、通常どおり認定調査を行ったうえで、更新認定を実施することとします。

ただし、経過措置として、令和5年4月1日から令和6年3月31日までに有効期間満了日を迎える被保険者で、介護保険施設や病院等に入所していて面会による調査が困難な場合等には、引き続き臨時的取扱いの適用を可能とします。

手続きについて、こちらをご確認ください。

この項目内容に関しては、以下の担当所属までお問い合わせください。

介護保険課 介護認定係 Tel:03-3880-5256

6 介護事業者支援のための給付金・補助金等事業

(1)足立区の事業

ア 高齢者施設等におけるPCR検査等に要する経費補助事業のご案内
高齢者施設等の介護事業所に従事する職員の皆様と新規入所者および入居者の方等を対象にPCR検査などを実施した場合の経費を補助します。詳しくは以下のホームページよりご確認ください。なお、この補助事業の対象でない場合でも東京都の事業で対象になる場合があります。本ガイドラインの項目7-(2)-エもあわせてご確認ください。
▶高齢者施設等におけるPCR検査等に要する経費補助事業のご案内

ページの先頭へ戻る

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

高齢者施策推進室地域包括ケア推進課医療・介護連携推進担当

電話番号:03-3880-5643

ファクス:03-3880-5614

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all