• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 税金 > 軽自動車税 > 車と税金

ここから本文です。

更新日:2017年10月6日

車と税金

車を買ったり、持っているといろいろの税金がかかります。その税金の多くは道路整備やまちづくり、交通安全対策などの費用に充てられています。

目次

消費税(国税)、地方消費税(都税)

車を買った時に消費税・地方消費税がかかります。税率は8%(消費税6.3%、地方消費税1.7%)です。

自動車重量税(国税)

自動車の重量に応じてかかる税金で、新規登録又は車検、使用の届出をした時に、東京運輸支局、自動車検査登録事務所又は軽自動車検査協会で、自動車重量税印紙を書類に貼って納めます。税率は、車種や車検期間によって異なります。

自動車取得税(都税)

自動車の取得に対してかかる税金です。税率は、自家用自動車は取得価額の3%、営業用自動車・軽自動車は2%ですが、取得価格が50万円以下の場合は課税されません。

自動車税(都税)

乗用車、バス、トラック等(軽自動車、二輪の小型自動車、小型・大型特殊自動車等を除く)を所有している人に毎年かかる税金です。税率は、自動車の種類や大きさ、自家用・営業用の区分により定められています。例えば、自家用乗用車では、1,500cc以下の場合は34,500円、2,000cc以下の場合は39,500円となります。

軽自動車税(区税)

原動機付自転車、小型特殊自動車、軽自動車、二輪の小型自動車等にかかる税金です。

関連情報

お問い合わせ

課税課軽自動車係
電話番号:03-3880-5848(直)
ファクス:03-5681-7665
Eメール:kazei-keiji@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?