• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 足立区立図書館トップページ > あだちはじめてえほん事業のごあんない

ここから本文です。

更新日:2015年7月7日

あだちはじめてえほん事業のごあんない

あだちはじめてえほん事業とは?

 平成27年4月から、『あだちはじめてえほん事業』が始まりました。3から4か月児健診と1歳6か月児健診対象のお子さまと保護者の皆様に、絵本を1冊プレゼントしています。3から4か月児健診の場では、読み語りボランティアによる絵本の読み語りの実演も行なっています。

 この事業は、お子さまが小さなうちから絵本に親しむこと、親子で絵本を読む楽しさ、絵本を通じてお母さんお父さんがお子さまと一緒にふれあうことの大切さを伝えています。読書習慣の定着や、将来的には足立区の子どもの社会性と学力の向上につなげて行くことを目的としています。

 プレゼントする絵本は、お子さまの『はじめてのえほん』にぴったりな一冊です。ぜひご家庭で絵本の読み語りを楽しみましょう!

対象

区内在住で

  • 平成27年4月以降の3から4か月児健診対象の乳幼児親子
  • 平成27年4月以降の1歳6か月児健診対象の乳幼児親子

絵本の受け取り方

各健診によって、絵本の受け取り方が異なりますのでご注意ください。

3から4か月児健診の場合

  • 健診の当日に、各保健総合センターで絵本を1冊プレゼントします。

1歳6か月児健診の場合

  • 健診のお知らせに同封の『引換券』により、区内図書館や子育てサロンで絵本を1冊プレゼントします。

アンケートにご協力ください

 本事業の対象の皆様には、健診のお知らせにアンケートを同封しております。健診当日に回収いたしますので、ご記入の上ご提出いただきますようお願いします。

お問い合わせ

地域のちから推進部中央図書館子ども読書推進係

電話番号:03-5813-3740

ファクス:03-3870-8415

Eメール:tosyokan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?