• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > 都市計画 > 綾瀬一丁目地区第一種市街地再開発事業

ここから本文です。

更新日:2014年12月26日

綾瀬一丁目地区第一種市街地再開発事業

綾瀬一丁目地区第一種市街地再開発事業は、足立区最初の第一種市街地再開発事業として昭和62年3月に完成しました。

名称は、フランス語で「最初の」「最高の」を意味するプルミエ(Premier)から綾瀬プルミエと名付けられました。

施設計画整備基本方針

  1. 都市住宅の供給
  2. 商業機能の活性化
  3. 地域コミュニティ機能の向上
  4. 足立区の積極的事業参加
  5. 周辺地域の整備

を基本方針として整備しました。

事業概要

  • 所在地:足立区綾瀬一丁目
  • 地区面積:約0.7ヘクタール
  • 事業施行者:綾瀬一丁目地区第一種市街地再開発組合
  • 都市計画決定:昭和58年8月
  • 組合設立認可:昭和59年2月
  • 権利変換:全員同意型(都市再開発法第110条)
  • 権利変換計画認可:昭和60年1月
  • 権利者数:12人(事業施行前の数)
  • 参加組合員:東京都住宅供給公社
  • 工事完了:昭和62年2月
  • 完成年月:昭和62年3月
  • 組合解散:昭和63年1月

再開ビルの概要

  • 住戸:259戸(参加組合分139戸)
  • 公益施設:勤労福祉会館、教育相談室など
  • 商業施設:戸割店舗4店
  • 駐車場:62台(機械式二段)
  • 建築敷地面積:5,789.14平方メートル
  • 建築面積:3,100.11平方メートル
  • 延べ床面積:24,835.36平方メートル
  • 建ぺい率:53.55%
  • 容積率:396.4%
  • 階数:地上14階/地下1階
  • 構造:SRC造

道路・広場等の概要

地区の外周は、折れ曲がった一方通行の道路でしたが、拡幅により一方通行を解消するとともに、カーブも改善しました。施行地区内の道路の面積は、事業前に比べて1.6倍に増えました。(950平方メートル→1,541平方メートル)

また、敷地内にコミュニティ広場とお祭り広場を設けました。特にお祭り広場は、隣接する神社との一体利用ができ、地域に貴重な空間を提供しています。

お問い合わせ

都市建設部 都市計画課 都市計画係
電話番号:03-3880-5280(直)
ファクス:03-3880-5619
Eメール:tosikeikaku@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?