• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > 公共交通 > 平成28年度地下鉄8号線整備促進大会の開催(報告)

ここから本文です。

更新日:2016年9月7日

平成28年度地下鉄8号線整備促進大会の開催(報告)

足立区では、平成10年度から毎年度「地下鉄8号線整備促進大会」を開催し、地域と議会、行政が一丸となって区内延伸の実現を目指した取組みを行っています。

今年度の大会は、第一部で平成28年4月20日に国から示されました交通政策審議会答申「東京圏における今後の都市鉄道のあり方」と、区の取り組みについて報告をいたしました。次の第二部では、大会決議のほか、将来を担う沿線小学校代表からのメッセージ発表などを行いました。

さらに、会場内では、沿線園児の「地下鉄8号線区内延伸ぬりえ」の展示をいたしました。

開催日時、会場

  • 日時:平成28年9月3日(土曜日)午前10時30分から
  • 会場:中川小学校体育館(足立区大谷田3-17-20)
    (平成28年度大会は終了いたしました。参加人数:約400名)

開催概要

第1部「報告会」

交通政策審議会答申
「東京圏における今後の都市鉄道のあり方」について(交通政策審議会答申第198号)

第2部「促進大会」

区長挨拶

開会挨拶
主催者挨拶
来賓挨拶
沿線小学校代表からのメッセージ発表
大会決議
シュプレヒコール

 

 

【大会決議】


地下鉄8号線の整備は、長い間、我々沿線地域住民の悲願である。

この地域は、区画整理事業等によるまちづくりで、快適な住みよいまちとして発展し、現在も人口が増え続けている。

地下鉄8号線の延伸は、地域の更なる発展やまちの活性化、交通利便性向上など、次世代への大きな財産となるものであり、実現に向けての努力は、今を生きる我々の責務である。

足立区では整備に向けた調査を実施し、災害時における新たな経路の確保や、鉄道不便地域の解消など、地下鉄8号線が足立区を通ることの有意性とともに、整備事業が大きな効果をもたらすことを確認した。

一方、国は、本年4月に交通政策審議会答申「東京圏における今後の都市鉄道のあり方」を示し、東京8号線として足立区内延伸を明確に位置付けた。

地下鉄8号線の早期整備に向けて、地域と議会、行政が一丸となって、あらゆる力を集結し、最善を尽くすことをここに誓う。

 

以上決議する。

平成28年9月3日
地下鉄8号線整備促進大会

 

 

 

 

【シュプレヒコール】

H28シュプレヒコール

 

【沿線園児の「地下鉄8号線区内延伸ぬりえ」の展示】

沿線園児の「地下鉄8号線区内延伸ぬりえ」の展示

 

 

関連PDFファイル

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鉄道立体推進室鉄道関連事業担当課
電話番号:03-3880-5937
ファクス:03-3880-5615
Eメール:takeseibi@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?