• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > 公共交通 > 地下鉄8号線整備促進に向けた講演会の開催(平成28年1月28日)

ここから本文です。

更新日:2016年2月2日

地下鉄8号線整備促進に向けた講演会の開催(平成28年1月28日)

地下鉄8号線整備促進に向けた講演会の開催
~あだちの未来図に線を一本描くのは今~

平成27年度中に取りまとめられる予定の交通政策審議会答申を目前に控え、より一層力強く取り組む必要があります。そこで足立区では、地下鉄8号線延伸の意義・必要性を改めて確認し、沿線自治体との連携強化および沿線住民の機運醸成を図ることを目的とした講演会を開催しました。

また当日は、足立区の地下鉄8号線に関する調査結果や取組などの報告も行いました。

開催日時

  • 平成28年1月28日(木曜日) (開催終了いたしました)
  • 午後1時30分開演(受付開始:午後1時から)
    【スライド等資料については、下記PDFファイルをご覧ください】

開催場所

  • 足立区役所庁舎ホール会場全景
    (足立区中央本町一丁目17番1号中央館2階)

参加者

  • 区内沿線住民および沿線自治体職員ほか、どなたでも参加できます。(入場無料)
    【約250名の皆さまにご参加いただきました。ありがとうございました。】

講演会の内容

  1. 開会のあいさつ 足立区長 近藤やよい
  2. 豊洲2・3丁目地区のまちづくりについて
    講師:豊洲2・3丁目地区まちづくり協議会事務局 (株)IHI
  3. 地下鉄8号線の整備促進に向けて
    講師:東京理科大学理工学部土木工学科教授 内山久雄 氏
  4. 足立区の地下鉄8号線に関する取組状況について
    報告:鉄道関連事業担当課長 会田康之
  5. 閉会のあいさつ 鉄道立体推進室長 鈴木邦夫

    講師

足立区地下鉄8号線整備促進PRパンフレット

足立区では地下鉄8号線延伸について広くPRするために、路線の位置づけや調査によって明らかになった整備効果などをとりまとめたパンフレットを作成しました。

パンフレットの表紙は、「あだちの未来図に線を一本描いてみよう。」とあるように、将来の足立区の地図に新たな鉄道の線を1本描くという意味と、豊洲から野田市までを1本の鉄道(線)で結ぶという意味を込めて、一筆書き(1本の線)で描かれています。

(詳細は、下記関連PDFの「足立区地下鉄8号線整備促進PRパンフレット」をダウンロードして、ご覧ください。)

関連PDF

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鉄道立体推進室鉄道関連事業担当課
電話番号:03-3880-5937
ファクス:03-3880-5615
Eメール:takeseibi@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?