• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > 鉄道立体と関連まちづくり > 鉄道立体交差事業 > 経過 > 竹ノ塚駅付近連続立体交差事業の工事スケジュールの変更について

ここから本文です。

更新日:2018年1月31日

竹ノ塚駅付近連続立体交差事業の工事スケジュールの変更について

当初の計画では、平成30年度に上り急行線を高架化する予定でしたが、草加方の高架橋を建設した際に使用した鋼矢板が線路内に埋設していることを確認し、撤去が必要となったため、以下のとおり工事スケジュールが変更になります。

今後の工事スケジュール

鋼矢板の撤去を行うため、工事スケジュールが変更になります。

  • 上り急行線高架化は、2019(平成31)年3月から2020年9月へ(18ヶ月遅れ)
  • 全線高架化(営業線)及び踏切解消は、2021年3月から2022年3月へ(12ヶ月遅れ)

2022年4月以降のスケジュール(精査中)
仮設ホームの撤去工事、沿線道路の復旧工事、高架下施設の工事、西口駅前広場の工事等を行います。

変更の原因

この鋼矢板が、新設する高架橋の杭及び基礎の構築に支障をきたします。

※鋼矢板とは、土止めや水止めに用いられる鋼製の矢板で、建築の地下工事、下水道工事等、建築・土木双方の基礎工事に使用します。

 

 

 

 

お問い合わせ

鉄道立体推進室竹の塚整備推進課立体化担当
電話番号:03-3880-5484
ファクス:03-3880-5615
Eメール:takeseibi@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?