• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > スポーツ > スポーツ施設を目的外(撮影等)で利用される方へ

ここから本文です。

更新日:2015年3月12日

スポーツ施設を目的外(撮影等)で利用される方へ

のスポーツ施設(屋外・屋内)は、スポーツの種目に限って利用していただいております。

だし、下記の条件・手順に従って手続きを行った場合、例外的に目的外利用を認めています。目的外の利用にあたっては、申請方法、施設使用料等がスポーツ利用時とは異なりますので、下記をご確認ください。
目的外利用の一例:CMやドラマ、映画等の撮影など

条件とは

用内容が適切かどうかの審査に入る前に、以下の条件を満たす必要があります。満たさない場合、お受けできませんので、事前に確認をお願いいたします。

  • 利用日は、平日のみ
    スポーツ施設の土・日・祝日については、スポーツ利用者で空きがありません。平日のみ空いている施設を提供します。
  • 申請日は、利用日の1ヵ月前まで
    利用内容の審査等には、お時間がかかります。必ず、利用日の1ヵ月前までに申請してください。
    ※スポーツ施設は、あくまでもスポーツ利用者が優先ですので、一般受付開始日より前に日程を確保することはできません。一般受付開始日については、施設によって異なりますので、スポーツ振興課(3880-5989)または総合スポーツセンター(3859-8211)へお問い合わせください。

手続きの手順

記の条件を満たしている場合、下記の手続きの手順に従ってお問い合わせください。

  1. 利用日の空き状況確認
    開庁日に、スポーツ振興課(3880-5989)へお問い合わせください。
  2. 利用内容がわかるもの(企画書等)の提出
    利用内容が適切かどうかの審査や、使用料金の算定をいたします。提出先については、利用施設によって異なります。空き状況の確認の際、ご案内いたします。
  3. 行政財産使用申請書の提出
    利用日の1ヵ月前までに提出していただきます。
  4. 施設使用料の納付
    利用日の7日前までに納付していただきます。

その他の留意事項

用の際には、以下の事項に注意してください。

  • 撮影時間(準備作業時間等含む)については、許可時間を厳守すること。なお、施設の開館時間外に使用はしないこと。
  • 申請者は、使用日の1ヵ月前(使用日の1ヵ月前が休日に当たるときは、その日以前の最も近い休日でない日)までに行政財産使用申請書(添付書類等含む)を足立区に提出すること。
  • 法令・条例を遵守すること。
  • 区が定める許可条件等を守ること。
  • 撮影する内容が公序良俗に反しないこと。
  • 足立区のイメージダウンにならない内容であること。
  • 特定の宗教、政治的な活動を目的としていないこと。
  • 区民の生活環境に迷惑が及ばない内容であるとともに、撮影にあたっては、近隣住民の生活に十分配慮し、事前の周知・必要な対策を徹底すること。
  • 法令・条例・許可条件等に違反して使用した場合については、罰則規定に抵触し、違反者に対して科料(5万円以下)を科すことがあります。

 

お問い合わせ

地域のちから推進部スポーツ振興課スポーツ施設支援係

電話番号:03-3880-5989

ファクス:03-3880-6028

Eメール:sports@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?