• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 人権・平和 > 様々な人権問題 > アイヌの伝統や文化を理解しよう

ここから本文です。

更新日:2016年6月15日

アイヌの伝統や文化を理解しよう

「ピリカ」とは「美しい」「かわいい」を意味するアイヌ語です。かわいらしさが表現され、響きが美しい言葉だと思いませんか。

アイヌの人々は、日本列島北部周辺、とりわけ北海道に先住し、狩りや漁などをしながら自然からの恵みを大切にした豊かな文化を形成してきました。

しかし近代国家形成過程の中で、いわゆる「同化政策」により生活基盤をうばわれたり、アイヌ語の使用を制限されたり、伝統文化が否定されたりするなど、いわれのない差別を受けてきました。今ではユネスコがアイヌ語を「極めて危機に瀕する言語」に指定しており、その継承が危ぶまれています。

そうした中、アイヌの人々による民族の言葉や文化を守るための努力が続いています。古式ゆかしい儀式やアイヌ語の伝承に加え、伝統の楽器や舞踊を西洋音楽と融合させた作品を若者が発表するなど、様々な取り組みが進められています。

東京にも多くのアイヌの人々が暮らしていると言われています。アイヌの人々の伝統や文化を理解し、心を通わせていくことが共生への第一歩です。

区では、互いの違いを認め合い共生の心を育むため、民族差別など様々な人権課題を取り上げた啓発活動を行っていきます。

お問い合わせ

総務部総務課人権推進係(区役所南館9階)

電話番号:03-3880-5497

ファクス:03-3880-5609

Eメール:soumu@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?