• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > 区政運営 > 計画・報告 > 計画・指針 > 区政情報 > ユニバーサルデザインに配慮し、分かりやすい印刷物を作成するために

ここから本文です。

更新日:2017年10月27日

ユニバーサルデザインに配慮し、分かりやすい印刷物を作成するために

ユニバーサルデザインに配慮した印刷物作成に向けて

区が作成し配布する印刷物は、誰にでも読みやすく、分かりやすく、情報が的確に相手に伝わらなくてはなりません。そのために区では、職員が注意すべき事項や参考資料をガイドラインとしてまとめています。

ユニバーサルデザインとは?

すべての人(高齢者、障がい者、外国人、子ども……)の立場に立ってデザインする(構想する、企画する、つくる……)こと。印刷物の場合では、様々な読者の立場に立って、分かりやすく情報提供することをいいます。

印刷物作成ガイドライン

ユニバーサルデザインに配慮した印刷物作成ガイドライン

【内容】

印刷物を作成する際に、配慮すべき項目(文字、表記、表現、配色等)と内容の例示を掲載しています。

また、言葉の言い換え例や用紙・印刷等の基本知識を参考資料として添付しています。

色使いに関するガイドライン

カラーユニバーサルデザインガイドライン

【内容】

色の見え方が異なる人が存在することに配慮し、情報が正確に伝わるようにデザインするために、色使いに関するガイドラインを作成しました。

裏表紙では「カラーユニバーサルデザインチェックリスト」を掲載し、印刷物作成にあたっては1.心がけ2.色の使い方3.印刷物の項目をチェックし、色使いに関し配慮した印刷物作成を心がけます。

また、チェック項目はこの他に、4.設備やサイン5.教育現場があります。

色使いに関する見直し事例

案内板等

  • 新田学園の教室案内板
  • 公園トイレ案内板
  • 本庁舎窓口の番号呼出機

印刷物

  • 防災マップ
  • カラーマップ
  • 生物園パンフレット
  • ごみの出し方

関連PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部総務課(区役所南館9階)

電話番号:03-3880-6146

ファクス:03-3880-5609

Eメール:bunsho@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?