• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2017年10月20日

教えて!性の多様性

最近、「LGBT」という言葉を耳にした方も多いのではないでしょうか?
これは、「Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)」「Gay(ゲイ、男性同性愛者)」「Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)」「Transgender(トランスジェンダー、性同一性障がいなどの性的違和を持つ人)」という単語の頭文字をとった言葉です。

LGBTの人々は性の多様性に関する周囲の認識不足から、傷ついていることがあります。

LGBTの人が不安やストレスを感じる事例

【1】illust
飲み会の場で、「ホモ」「レズ」など差別的な言葉がふざけて使われたり、男性が女性の格好をした宴会芸を披露し、それを周囲が笑っている場を見て、不安やストレスを感じた。

【2】
受験や就職活動の際、受験票や履歴書への性別等の記載や、制服・スーツ等の着用について、心と体の性のどちらに合わせたらよいかに悩んだ。

皆さんへのお願い

こうしたことが起きる原因として、ひとつの性のあり方しか想定していないことが挙げられます。
LGBTについて日頃から考え、理解を深めることで、性の多様性を受けとめられる社会にしていくことが重要です。

お問い合わせ

総務部総務課人権推進係

電話番号:03-3880-5497

ファクス:03-3880-5609

Eメール:soumu@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?