• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 人権・平和 > 同和問題 > 「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました

ここから本文です。

更新日:2016年6月15日

「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました

 平成28年12月16日、「部落差別の解消の推進に関する法律」(部落差別解消法)が施行されました。
 この法律では、国や地方公共団体に対し、相談体制の充実や教育・啓発など、部落差別の解消に関する施策を充実させることを求めています。

 同和問題(部落問題)とは、封建時代の身分制度や歴史的、社会的に形成された人々の意識に起因する差別が、さまざまな形で現れている重大な人権問題です。
 人は、自分の意志で生まれるところを選ぶことができません。それにもかかわらず、「被差別部落(同和地区)」の出身であったり、何らかの関係を有しているとの理由で、不合理な差別を受けている人がいます。
 現在でも、差別につながる調査や差別的な落書き、インターネット上での差別的書き込みなどの行為が発生しています。

 差別や偏見に基づくこうした行為は、人格や尊厳を傷つけるものであり、決して許されることではありません。
 同和問題(部落問題)を正しく理解し、一人ひとりの人権が尊重される社会の実現を目指しましょう。

 【参考】
  法務省「同和問題とは」(外部サイトへリンク)

 同和問題(部落問題)に関する相談先

 東京都人権プラザ(分館)にて、同和問題(部落問題)に詳しい特定相談員が、ご相談にお答えします。
 ご相談は、「電話」及び「面談」でお受けしています(いずれも無料)。

電話番号

1. 03-5808-9682
2. 03-5808-9012

相談日 1. 月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)
2. 月曜日、水曜日、金曜日(祝日・年末年始を除く)
受付時間 1.2.とも 午前9時から午前12時、午後1時から午後5時
施設URL 東京都人権プラザ(分館)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

総務部総務課人権推進係

電話番号:03-3880-5497

ファクス:03-3880-5609

Eメール:soumu@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?