• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2018年10月11日

重症心身障がい児(者)在宅レスパイト事業

医療的ケアが必要な重症心身障がい児(者)のご自宅に、訪問看護師を派遣し、ご家族が行っている医療的ケアや療養上の世話(食事介助、排せつ介助、体位変換など)をご家族の代わりに行います。

対象

以下のすべてに当てはまる方

  1. 区内に住所があり、18歳までに2の状態になった方
  2. 重度の知的障がい(愛の手帳1度・2度程度)と重度の肢体不自由(身体障害者手帳1級・2級程度で自ら歩くことができない)が重複している方
  3. 在宅で家族等による介護を受けている方
  4. 現在訪問看護サービスにより医療的なケアを受けている方

利用回数・利用時間

利用回数

対象となる方お一人につき、年間24回まで(ただし、月4回まで)

1回の利用で看護師を2人派遣した場合は、2回利用したことになります。

利用時間

1回あたり2時間から4時間まで(30分単位)

費用

世帯の課税状況により自己負担額があります。

問い合わせ

障がい福祉課各援護係

 

 

ビュー坊

収入がない方・非課税所得のみの方も住民税の申告をしましょう。
申告を行わないと各種制度・サービスの利用や申請ができない場合があります。
また手当などが停止されたり振り込みの遅れが生じる場合や
サービスの利用にあたって自己負担額が発生する場合もあります。

お問い合わせ

福祉部障がい福祉課障がい施策推進担当

電話番号:03-3880-5407

ファクス:03-3880-5754

Eメール:s-fukusi@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?