• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 届け出 > 亡くなられた時の手続き > 障がい者福祉サービス利用者(手当・燃料費助成の届出など)

ここから本文です。

更新日:2016年12月13日

障がい者福祉サービス利用者(手当・燃料費助成の届出など)

(1)障がい者福祉手当、難病患者福祉手当、特別障害者手当、障害児福祉手当、経過的福祉手当、心身障がい者自動車燃料費助成

受給者が亡くなられた場合、届け出が必要です。
未支給分(死亡月まで支給)がある場合は請求できます。

届出(請求)する方

同居(住民票が同一世帯)の親族の方

必要な書類等

  1. 請求者の印鑑《スタンプ印不可》
  2. 請求者の預金通帳

請求期限

障がい者福祉手当、難病患者福祉手当、心身障害者自動車燃料費助成

亡くなられてから5年以内

特別障害者手当、障害児福祉手当、経過的福祉手当

亡くなられてから2年以内

窓口

精神障がいにより障がい者福祉手当を受給している方は
足立保健所中央本町地域・保健総合支援課精神保健係(電話03-3880-5358)または各保健センター

(2)重度心身障害者(児)手当

受給者が亡くなられた場合、届け出が必要です。未支給分(死亡月まで支給)がある場合は請求できます。

届出(請求)する方

親族の方または代行者の方

必要な書類等

  1. 請求者の印鑑《スタンプ印不可》
  2. 請求者の預金通帳
  3. 死亡記載があり、受給者と請求者が同居していたことが確認できる住民票(別居の親族の方が届出する場合、続柄のわかる戸籍謄本)
  4. 介護状況に関する申立書(別居の親族が届出する場合)

請求期限

亡くなられてから5年以内

窓口

(3)福祉タクシ-券、心身障がい者用電話貸与・料金助成、緊急通報システム、火災安全システム、巡回入浴サービス、訪問理美容サービス

これらのサービスを受けている方が亡くなられた場合、届け出が必要です。
なお、未使用のタクシ-券は返還してください。

届出する方

ご遺族の方

窓口

(4)心身障害者医療費助成制度(マル障)

心身障害者医療費助成制度受給者証(マル障)をお持ちの方が亡くなられた場合、受給者証は窓口へお返しください。

払い戻し請求

医療機関等窓口でマル障を使用せず医療を受けられた時、ご遺族(相続する方)から払い戻し請求が可能です。詳しくは下記の窓口までお問い合わせください。

請求する方

相続する方

必要な書類等

  1. 請求者の印鑑《スタンプ印不可》
  2. 請求者の預金通帳
  3. 領収書
  4. 医師の意見書(補装具費等の場合)
  5. 戸籍謄本(本人と請求者の関係がわかるもの)

相続人が複数いる場合、委任状または念書が必要(用紙は窓口にあり)

窓口

お問い合わせ

福祉部障がい福祉課障がい給付係

電話番号:03-3880-5472

ファクス:03-3880-5754

Eメール:s-fukusi@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?