• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 生活の問題・貸付資金 > 放射線に関すること > 局所的に放射線量が高いと思われる地点の測定について(障がい福祉センター)

ここから本文です。

更新日:2011年12月19日

局所的に放射線量が高いと思われる地点の測定について(障がい福祉センター)

障がい福祉センターにおいて、局所的に放射線量が高いと思われる地点を測定し、公表します。

地上50センチメートルで区の指標値である0.25マイクロシーベルト/時以上の場所については、清掃、土の除去等の低減対応を実施していきます。なお、1マイクロシーベルト/時を超えた場所については、優先的に緊急対応を実施していきます。

測定結果・対処状況

障がい福祉センターあしすと(足立区梅島三丁目31番19号) 平成23年12月15日測定

区の指標値を超えた箇所(地上50cm:0.25μSv/h)は、ありませんでした。

測定箇所・測定値は以下のPDFファイルをご覧ください
障がい福祉センターあしすと(PDF:69KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部障がい福祉センター「あしすと」

電話番号:03-5681-0131(代表)

ファクス:03-5681-0138

Eメール:assist@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?