• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 教育についての取り組み > 体験活動 > 「あだち子ども将棋大会」を開催しました

ここから本文です。

更新日:2016年1月28日

「あだち子ども将棋大会」を開催しました

1月23日、足立区立千寿本町小学校体育館にて、「平成27年度あだち子ども将棋大会」を開催しました。
区内の小学校25校から63チーム188人が出場し、大勢の保護者や先生方が見守る中、真剣勝負に挑みました。

森内俊之九段を審判長に迎え、3人1チームの団体戦を行いました。また、足立区出身の大野八一雄七段、川上猛六段、足立区で指導している真田彩子女流二段の指導対局も行われました。大会運営には、区内で指導している日本将棋連盟指導棋士・普及指導員、東京電機大学将棋部員など、多くの方々にご協力いただきました。

試合の様子

大会の様子

指導対局

森内九段との指導対局

「平成27年度あだち子ども将棋大会」の結果は、次のとおりです。

王将トーナメント

王将トーナメントは、予選で全勝(2勝)した16チームにより行われました。

優勝

亀田小学校チーム

準優勝

渕江小学校Aチーム

第3位

栗原小学校Cチーム

竹の塚小学校Aチーム

 

教育委員会では、日本の伝統や文化を尊重する豊かな心を育む活動として、「将棋」に取り組み、集中力や判断力を高めるとともに、その所作や礼儀等を学び、コミュニケーション能力の向上を図っています。そして、これらの活動の集大成として「あだち子ども将棋大会」を開催しています。
今後も、日本の伝統や文化を慈しみ尊重する心を育むため、この取り組みの充実・発展を図っていきます。

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども家庭部青少年課体験活動推進担当

電話番号:03-3880-5967

ファクス:03-3880-5641

Eメール:seishounen@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?