• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 教育についての取り組み > 青少年教育 > 「こどもをまもろう110番」活動について

ここから本文です。

更新日:2015年3月24日

「こどもをまもろう110番」活動について

「こどもをまもろう110番」とは

「こどもをまもろう110番」は、子どもの安全確保にご協力いただけるご家庭や店舗などに、子どもたちが道路、公園、広場などで、痴漢や付きまとい行為などの被害を受けそうになったときに、「助けを求めることができる緊急避難場所」となっていただく活動です。

協力者としてご協力いただけるご家庭、店舗、事業所などにステッカーを貼り、非常時の緊急避難場所となっていただくことで、地域ぐるみで多くの人々が子どもを守るとともに、事件や事故への抑止防止を高めることを目的としています。足立区では、小学校PTAが中心となり学区域の「こどもをまもろう110番」活動を行っています。

「協力者」の役割について

  1. 家屋や店舗の入口等、道路から見えやすい場所にステッカーを貼っていただきます。
  2. 子どもからの助けに応じ、適切に保護をしていただきます。(保護者、警察、学校などへ連絡をします)
  3. 登下校時間に、在宅、開店していることが多いことが望まれます。
  • 協力者の身の危険を冒してまで、不審者を取り押さえるなどの対応を求める活動ではありません。
  • 保護活動により、協力者の方などに怪我や物的損害があった場合は、見舞金制度があります。

「こどもをまもろう110番」ステッカー

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども家庭部青少年課管理調整係

電話番号:03-3880-5264

ファクス:03-3880-5641

Eメール:seishounen@city.adachi.tokyo.jp

※ご協力いただける場合は、通学区域の小学校PTAに教育委員会が連絡をとり、小学校PTAから協力者様に連絡をいたします。ご了承ください。

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?