• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 教育についての取り組み > 足立区教育大綱を策定しました

ここから本文です。

更新日:2016年4月4日

足立区教育大綱を策定しました

長と教育委員会で構成される総合教育会議での協議を経て、「足立区教育大綱」を策定しました。この大綱は、“これからを生き、将来、社会の担い手となる子どもたちをどのように育てあげるか”という、足立区の基本的な姿勢を示すものです。

足立区教育大綱の考え方

基本理念

「夢や希望を信じて生き抜く人づくり」を基本理念としました。

迷いや困難に直面してもそれを乗り越え、自ら信じる夢や希望に向かっていけるたくましさを持って生きて欲しいという想いが込められています。

世代別の理念

イフステージを3つに分け、各世代における理念と人づくりの考え方を示しました。各世代を通じて培った力が、新たな世代を支えていくという考えを示しています。

大綱の実現に向けた2本の柱

どもたちを社会全体で支え育てていくことが欠かせないという視点から、1つ目に「誰もが子どもを支える主役」、足立区がおかれている厳しい状況もふまえ、2つ目に「貧困の連鎖を断ち切る教育」を理念実現のための重要な2本の柱として掲げました。

大綱の題字を公募しました

育大綱の主役となる子どもたちにも策定段階から携わってほしい、との思いから大綱の表紙を飾る「夢(ゆめ)」の書を募集しました。選定の結果、区長賞に選ばれた作品が表紙題字となっています。

教育大綱とは

育大綱は、地方公共団体の長が、その地域の実情に応じ、当該地方公共団体の教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱として定めるものです。

成27年4月1日に「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」の改正が施行され、地方公共団体ごとに教育大綱の策定が義務づけられました。これにより、足立区においても「総合教育会議(※詳しい内容ば関連リンクをご覧ください)」における協議を踏まえ、教育大綱を策定いたしました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策経営部政策経営課経営戦略担当

電話番号:03-3880-5811

ファクス:03-3880-5610

Eメール:seisaku@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?