• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 区民参加 > NPO団体等・地域活動 > 子供食堂推進事業補助金

ここから本文です。

更新日:2018年7月13日

子供食堂推進事業 補助金〔新規〕

 東京都では平成30年度から新たな補助事業を始めました。地域の子ども達への食事の提供とともに交流の場を提供する取り組みを支援します。

 足立区では、東京都の補助金申請の受付を行います。

補助の要件(抜粋)

  • 月1回以上、定期的に子供食堂を実施すること
  • 1回あたりの参加人数が子どもと保護者をあわせて10名以上いること
  • 食事は子供食堂の職員または参加者が直接調理すること
  • 市町村が開催または関与する子供食堂や子供・家庭の支援に関わる他の関係機関等との連絡会に参加すること
  • 事業の開始前に管轄の保健所に相談し、指導・助言を求めること
  • 参加する子供の食物アレルギーの有無を確認すること
  • 保険に加入していること
  • 定款または会則を備えていること
  • 暴力団でないこと、公序良俗に反する活動を行う団体ではないこと

 ※詳細については、別紙「平成30年度子供食堂推進事業 補助金事務手続きについて」をご覧ください。

補助金額

   子供食堂の開催1回当たり上限10,000円 (年間上限240,000円)

申請書類

  別紙「平成30年度子供食堂推進事業 補助金事務手続きについて」に記載の提出書類をご用意ください。

  説明書及び申請書等はこちらからダウンロードできます。

書類提出期限

  平成30年7月25日 水曜日 必着

書類提出先

  足立区中央本町1-17-1 足立区役所南館9階  総合事業調整担当課(子どもの貧困対策担当課)

  ※持参で提出をお願いします。

  ※事前に提出日を電話またはメールでお知らせいただきますと、受付がスムーズです。

 補助の方法

  • 提出していただいた申請書類は一括して区から東京都へ提出します。
  • 東京都が書類審査をし、補助が決定した団体(者)に、直接補助金を支払います。
  • 他の補助金を受けていても当補助金の申請はできますが、補助対象が重複しないように調整が必要な場合があります。
  • 年度末に補助金の精算のため書類の提出が必要になります。
  • 第2回目の申請受付の日程は未定です。東京都から連絡がありましたら、ホームページ上でお知らせします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策経営部総合事業調整担当課(子どもの貧困対策担当課)

電話番号:03-3880-5717

ファクス:03-3880-5610

Eメール:k-hinkon@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?