• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2016年12月20日

参議院議員選挙について

概要

議員の任期は6年です。解散はありません。3年ごとに半数を改選します。

「選挙区選出」と「比例代表選出」の2種類があります。この2つは、選出人数などの違いがあります。

(1)選挙区選出

  • 全国を都道府県の区域を単位とする全45選挙区(鳥取県と島根県、徳島県と高知県は合区)に分け、各選挙区ごとに選挙をします。選挙区ごとに当選できる人数(定数)が決まっています。
  • 有権者は「候補者の名前」を書いて投票します。得票数の多い者から順に当選人を決めます。
  • 足立区は東京都選挙区に属します。東京都選挙区の定数は12人です。
  • 全45選挙区で、合計146人を選出します。

(2)比例代表選出

  • 全国を1つの単位として選挙をします。定数は96人です。
  • 参議院の比例代表選出は、非拘束名簿式と呼ばれる方法で行います。具体的には、
  1. あらかじめ、一定の要件を満たす「政党および政治団体」(以下、政党と省略します)は、当選順位を付けないで候補者名簿を立候補時に届け出ます。
  2. 有権者は投票用紙に「名簿に記載された候補者名」または「政党名」を書いて投票します。
  3. 政党の総得票数に比例して、各政党の議席数が決まります。なお、政党の総得票数は、候補者個人の得票と政党名の得票を合計したものです。
  4. 各政党に配分された議席数のなかで、得票数の最も多い候補者から順に当選が決まります。

比例代表選出非拘束名簿式のしくみ

比例代表選出拘束名簿式のしくみ

次回予定されている選挙

  • 次回改選議員の任期は平成31年7月28日です。
  • 次々回改選議員の任期は平成34年7月25日です。

投票できる方

  • 満18歳以上の日本国民
  • かつ、選挙人名簿に登録されていること(足立区で登録されていなくとも、前住所地で登録されていれば前住所地で投票できます)。

立候補できる方(被選挙権を有する方)

  • 満30歳以上の日本国民であること(選挙人名簿登録の有無は問いません)。

最近の選挙結果

平成28年7月10日に執行された参議院議員選挙の結果は、下記のリンク先をご覧ください。

※足立区の投票率等については、下記からご覧ください。

足立区の選挙結果

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局
電話番号:03-3880-5581(直)
ファクス:03-3880-5661
Eメール:senkyo@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?