• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 区民参加 > 選挙 > 選挙権年齢の引下げについて

ここから本文です。

更新日:2015年11月27日

選挙権年齢の引下げについて

選挙権年齢を「満20歳以上」から「満18歳以上」に引き下げる改正公職選挙法が平成27年6月19日に公布されました。

この改正により、平成28年6月19日以降に公示される国政選挙(衆議院議員の総選挙又は参議院議員の通常選挙)から満18歳以上の人が投票できるようになります。国政選挙で適用された後は、地方選挙(知事選挙や区長選挙など)でも18歳以上の方が投票できるようになります。

詳しくはこちらをご覧ください。

在外選挙について

平成27年6月19日以降、満18歳以上の方についても、海外からの投票に必要な在外選挙人名簿の登録申請ができるようになりました。

既に満18歳以上の方に加え、申請日時点で18歳未満でも、平成28年6月19日に満18歳以上となる方も申請が可能となります。

詳しくはこちらをご覧ください。

選挙運動も可能になります

選挙権年齢が「18歳以上」に引下げられたことにより、18歳、19歳の選挙運動も認められるようになりました。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局選挙係

電話番号:03-3880-5531

ファクス:03-3880-5661

Eメール:senkyo@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?