• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2012年8月1日

人生のエンディング

どんな人の人生にも最期があります。どんな最期を迎えたいのか。自分が死んだ後はどうして欲しいのか。財産、葬儀、お墓...まだまだ人生を楽しみたいと思っている方も、ちょっと立ち止まって、考えてみませんか。身辺の荷物を徐々に減らす。自伝を書く...自分らしい最期を迎えるために、人生のエンディングについては、元気なうちに考えておきたいものです。

1.エンディングノートとは

万が一の時に備え、家族や親しい方に、覚えておいて欲しいこと、自分自身の希望を書きとめておくのがエンディングノートです。このノートは、あなたにもしものことがあったときに、残された人に大切なメッセージを届けます。エンディングノートを作成したら、ご家族などの支援者に、このノートのことを伝えておきましょう。

2.遺言書について

相続では必ずお金の問題が生じます。相続によって、残された方々に無用なトラブルを予防するためにも、遺言書があれば安心できます。実際に、相続争いは、遺産総額200万から300万程度の方が多いと言われており、資産が多い方だけの問題ではないようです。

遺言書の主な種類

  1. 公正証書
    公証人が作成する方式です。遺言としては非常に強い効力があります。
  2. 自筆証書遺言
    最も簡単な方式です。ただし、遺言者が亡くなった後、家庭裁判所で検認が必要になります。
  3. 秘密証書遺言
    内容を誰にも知られたくない場合の方式です。ただし、公証人と証人の証明が必要になります。

公正証書遺言作成にかかる費用

公正証書遺言作成をする場合、相続額に応じて手数料が異なります。下記は、相続人一人の場合の手数料であり、相続人が複数いる場合には、それぞれの手数料が合算されます。さらに、相続額1億円以下の場合は、手数料に加え11,000円が加算されます。

遺言の相談機関

公的な機関としては、公証役場があります(相談は無料)。他に弁護士・司法書士・行政書士・税理士などが代表的です。また、区の無料相談も実施しています。

  • 千住公証役場[電話番号]03-3882-1177
  • 【区の無料相談】区民の声相談課相談係[電話番号]03-3880-5359

3.葬儀のこと

葬儀は、残された遺族が故人との別れをし、故人の冥福を祈るための目的があります。葬儀形式も、従来の形式に捉われず、近年では「自分らしい」「故人らしい」葬儀を希望する方も増えています。そのため、葬儀についての知識を深め、ご自身の希望をまとめておくことも大切です。

葬儀の種類

社葬・個人葬 会社や遺族が主催しておこなう一般的なもの
家族葬 親族や親しい者のみで行うもの。他の方々に失礼のないようお知らせし、弔問・香典等辞退する必要があります
密葬 親族のみで行うもの。密葬後、日を改めて本葬を行うことが通例です。お別れの会(偲ぶ会):宗教者を招かずに自由な形で行うもの。焼香の代わりの献花や、音楽を流す等が多くみられます
散骨・樹木葬 散骨は海・山・川などへ散骨し自然に帰すもので、取り扱っている葬儀社へ依頼できます。また、樹木葬は、墓標として樹木を植えて埋葬するものですが、墓地として登録された場所に限定されます
生前葬 ご本人が生きているうちに行うもの

一般的な葬儀の流れ

臨終後、死亡届や葬儀社へ連絡⇒喪主・葬儀内容の決定⇒通夜・葬儀の手配⇒通夜(午後6から7時頃)⇒葬儀⇒出棺・火葬⇒法要(通例、葬儀当日に初七日法要)・食事
詳しい流れは、不幸がありましたのページでご確認いただけます。

葬儀費用の目安

  • 標準的なお葬式:150万から180万程度(お布施は別)
  • 火葬のみ:20から30万程度
  • 家族葬:100万前後が主流
  • 樹木葬:30から50万+年間管理費+樹木購入費
  • 海・山への散骨:個人葬の場合、25万から
  • 永代供養:10から100万程度

区民葬儀

区民葬儀は、特別区区民葬儀運営委員会に加盟している葬儀業者(区民葬儀取扱指定店)の協力で、祭壇の設置や火葬などを特別区統一の協定料金で利用できます。葬儀の依頼は、葬儀をとり行う方が直接取扱店に申し込みます。

  • 区民葬儀取扱業者相談窓口
    全東京葬祭業連合会内(電話番号)03-3941-4291
    受付時間:月曜日から金曜日(祝休日除く)午前9時から午後5時まで
  • 葬祭券の発行については戸籍住民課届出窓口へ
    (電話番号)03-3880-5111(代表)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?