• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > シニア役立ち便利帳 いきいき生活 > いきいきフォトレポート! > 白寿を祝い敬老訪問 区長が長寿証を贈呈

ここから本文です。

更新日:2015年9月24日

白寿を祝い敬老訪問 区長が長寿証を贈呈

敬老の日を前にした9月19日(土曜日)、今年度中に白寿(99歳)を迎える区民12人の自宅や施設を足立区の近藤区長が訪れ、「長寿証」と「記念品」を贈呈して長寿をお祝いしました。
足立区で今年度白寿を迎える高齢者は、平成27年9月1日現在、男性14人、女性136人の合計150人。百歳以上の高齢者は男性22名、女性181名の合計203人。区内最高齢は107歳の女性です。

浅賀靜子さんを訪問

浅賀さんは99歳とは思えない、つやつやの肌が印象的なおばあちゃん。書道の師範の資格を持っており、今でも通所するデイサービスで書いているとのことで、部屋には達筆な書が飾られていました。戦争で夫を失い、女手ひとつで息子さんを育てあげた苦労人ですが、今では大勢の家族に囲まれて幸せな日々を過ごしています。息子さんの妻である浅賀和子さんによると、「義母はきついところもあるが、けんかしてもあとあと気にしない人」とのこと。ご本人に長生きの秘訣を聞くと、「色々あるが、ひとつと言われれば、無理をしないで自然体でいること。」と笑顔で話していました。

浅賀靜子さんとそのご家族
浅賀靜子さんとそのご家族

篠田たかさんを訪問

篠田さんも99歳とは思えない、お話し好きで元気なおばあちゃん。民謡が得意で、過去には様々な大会で賞状やトロフィーをもらったこともあるそうです。足立区の江北で生まれ、以来ずっと足立区お住まいとのこと。自宅の庭の菜園で草むしりをするのが好きで、「きれいになると気持ちがすっきりする。バケツ3杯の雑草を取る時もある。」と話す。食事の好き嫌いはなく、肉でもなんでも食べるとのことで、それが長生きの秘訣だそうです。「ここまで長生きできたのも周りの人達のおかげ」と、周囲への感謝の気持ちを、謙虚にお話しいただきました。

篠田たかさんとそのご家族
篠田たかさんとそのご家族

お問い合わせ

広報室報道広報課

電話番号:03-3880-5815

ファクス:03-3880-5610

Eメール:kouhou@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?