• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2016年10月24日

犬と暮らしていくために

家族の一員である犬と家庭・地域の中で暮らしていくためには、正しい方法でしつけを行うこと、マナーを守ることが大切です。

ご近所への心づかい

飼い主には気にならないことでも、ご近所の方には迷惑となることがあります。特に、鳴き声、臭い、フンの放置などは、トラブルの原因にもなります。
適切なしつけを行うとともに、周囲へ迷惑をかけない飼い方を心がけましょう。

しつけ

犬の習性を理解したうえで、犬とコミュニケーションをとりながらしつけを行いましょう。徹底したしつけを行うことで、行儀のよい犬に成長します。
犬は、ほめられても、しかられても、その理由を考えることはできません。しつけのための「ほめる」「しかる」タイミングは、その瞬間、直後に行うことで、学習させます。犬に何かをさせてできたときは、思い切りほめましょう。しかるときは、行き過ぎた体罰を与えないよう注意しましょう。
犬の行動にはすべて意味があります。困った行動(問題行動)がある場合は、犬の立場になって理由・原因を考えてみましょう。例えば、犬が吠えているときに飼い主が犬を見ると、「吠えると注目してもらえる」と間違った学習をしてしまうなど、飼い主が意識せずにその行動を取らせていることもあります。また、健康上の問題があったり専門家による対処が必要になる場合もあるので、獣医師やトレーナーなどにも相談してみましょう。

散歩時のマナー

散歩は犬の健康のため、またしつけの場としてとても重要です。犬種と年齢に応じて散歩に出かけ、コミュニケーションをとりながら社会性を身に付けさせましょう。また、トイレは散歩の前に自宅で済ませるようにしましょう。

リード(引き綱)をつけましょう

犬が人をかんだり、犬同士のトラブルや交通事故に巻き込まれることを避けるためにも、必ずリード等でつなぎましょう。
伸縮タイプや長すぎるリードは、歩行者や自転車と接触する危険があります。犬の突発的な行動に対応できるように、適切な長さを心がけましょう。

また、夜間や早朝などの外が暗いときに散歩する際には、リードや首輪に反射板をつけるなど、交通安全に気を付けましょう。
なお、東京都では「東京都動物の保護及び管理に関する条例」により、犬の放し飼いは禁止されています。

フンは持ち帰り、他人の家の前に尿をさせないようにしましょう

保健所に寄せられる犬に関する苦情の多くは、フンの放置による汚さや自宅の前におしっこをされ、臭いで迷惑していることです。

トイレはご自宅で済ませることが基本です。犬も自宅でトイレをさせるしつけを行いましょう。

もし、散歩中にフンやおしっこをした場合は、次の2つのことをお守り下さい。

散歩時には、フン処理道具を持参し、フンは必ず自宅に持ち帰る

水を入れたペットボトル等を持ち歩き、おしっこをきれいに洗い流す

足立区では、「足立区歩行喫煙防止及びまちをきれいにする条例」により、フンの放置などが禁止されています。


【トイレのしつけ方法】

いつも自宅の同じ場所で、トイレシーツや新聞紙の上で排泄させると、次第に決められた場所でできるようになります。上手にできた時はたくさんほめ、他の場所で粗相しそうな時は、素早くトイレに誘導します。根気よく教えましょう。

関連ファイル

犬が人をかんでしまったら

狂犬病予防法により、飼い犬が人をかんでしまったら飼い主は24時間以内に足立保健所生活衛生課庶務係へ届出を行う義務があります。また、48時間以内に狂犬病にかかっているかどうかを獣医師に検診してもらい、鑑定書を保健所へ提出しなければなりません。
これは、万が一その犬が狂犬病を発症していて人をかんだ場合に、一刻も早く、かまれた人が発症しないように治療を開始するためです。

関連ファイル

災害時の準備と心得

災害が発生した場合、人だけでなくペットも被災します。自宅に住み続けられる対策をとるのが一番の防災対策です。倒壊や火災等により、自宅で生活できない場合は、ペットを連れて避難します。日ごろから、人と併せてペットの防災対策も行い、大切なペットの命を守りましょう。

関連ファイル

関連情報

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

足立保健所生活衛生課庶務係
郵便番号120-0011 足立区中央本町1-5-3
電話番号:03-3880-5375
ファクス:03-3880-6998
Eメール:seikatueisei@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?