• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 福祉・健康 > 衛生 > 理美容・クリーニング営業 > 器具の洗浄と消毒について

ここから本文です。

更新日:2012年8月2日

器具の洗浄と消毒について

器具の洗浄と消毒

理容所・美容所で扱う器具は、次のような洗浄・消毒を行いましょう

1.消毒する前に

消毒前に器具を洗浄します。

器具は消毒する前に、家庭用洗剤につけたスポンジなどを用いて、器具表面をよく洗い、十分な流水(10秒間以上、1リットル以上)で洗浄します。
洗浄後、器具の種類別に、次のいずれかの消毒を行います。

2.消毒しましょう

器具の種類

消毒名

消毒方法

カミソリとカミソリ以外の器具で、血液の付着しているもの、またはその疑いのあるもの

煮沸

沸騰してから2分間以上煮沸します

エタノール

76.9ハ゜ーセントから81.4ハ゜ーセントエタノール液(消毒用エタノール)中に10分間以上浸します

次亜塩素酸ナトリウム溶液

0.1ハ゜ーセント次亜塩素酸ナトリウム液(有効塩素濃度1,000ヒ゜ーヒ゜ーエム)中に10分間浸します

カミソリ以外の器具で血液が付着している疑いのないもの

紫外線照射による消毒

紫外線消毒器内の紫外線灯より紫外線を連続して、20分間以上照射します

蒸し器などによる蒸気消毒

80度をこえる蒸気に10分間以上ふれさせます

エタノールによる消毒

76.9ハ゜ーセントから81.4ハ゜ーセントエタノール液(消毒用エタノール)を含ませた綿もしくはガーゼで器具表面をふきます

次亜塩素酸ナトリウムによる消毒

0.01ハ゜ーセントから0.1ハ゜ーセント次亜塩素酸ナトリウム液(有効塩素濃度100~1,000ヒ゜ーヒ゜ーエム)中に10分間以上浸します

逆性石ケン液による消毒

0.1ハ゜ーセントから0.2ハ゜ーセント逆性石ケン液(塩化ベンザルコニウムまたは塩化ベンゼトニウム)中に10分間以上浸します

グルコン酸クロルヘキシジンによる消毒

0.05ハ゜ーセントグルコン酸クロルヘキシジン液中に10分間以上浸します

両性界面活性剤による消毒

0.1ハ゜ーセントから0.2ハ゜ーセント両性界面活性剤液(塩酸アルキルポリアミノエチルグリシンまたは塩酸アルキルジアミノエチルグリシン)中に10分間以上浸します

 

3.消毒した後は

消毒済容器に保管します。

消毒した後、器具を流水で消毒液をよく流し、消毒済器具容器に保管します。

お問い合わせ

足立保健所生活衛生課生活衛生係
電話番号:03-3880-5374 (直通)
ファクス:03-3880-6998
Eメール:seikatueisei@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?