• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 福祉・健康 > 衛生 > 医療・薬事衛生 > 【医療機関向け】サリドマイドの個人輸入を行う医師等に対する安全管理及び適正使用の徹底について

ここから本文です。

更新日:2012年7月25日

【医療機関向け】サリドマイドの個人輸入を行う医師等に対する安全管理及び適正使用の徹底について

師等のサリドマイドの個人輸入については、「医薬品等輸入監視要領」等に基づき、輸入監視が実施されています。

般、医師等により個人輸入されるサリドマイドの使用状況等を把握するとともに、その適正使用を確保するため、厚生労働省よりサリドマイドの個人輸入を行う医師等に対する安全管理及び適正使用の徹底について通知がありました。

リドマイド使用登録・管理システム(Safety Management System for Unapproved Drugs、以下「SMUD」)により、サリドマイドを個人輸入により使用する医師に対してあらかじめインターネットを用いてその使用に関して登録を求めることとなりました。

せて、サリドマイドの個人輸入を行う医師によってSMUDに登録された患者が、自らサリドマイドの適正な管理・使用を行うために、SMUD運営事務局(日本医薬品安全性研究ユニット)から当該医師に対して、患者自身が適正な管理・使用を行うことを補助するため、「サリドマイド安全手帖」を送付することとなりました。

いては、サリドマイドの個人輸入にはSMUDへの登録が必須になること、及び個人輸入されたサリドマイドを服用する患者の安全管理及び適正使用の徹底のためにSMUD運営事務局より送付される安全手帖の活用が求められることになります。

細については、関連PDFファイル「厚生労働省通知」をご覧下さい。

関連PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

足立保健所生活衛生課医薬衛生係
電話番号:03-3880-5362(直通)
ファクス:03-3880-6998
Eメール:iyaku@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?