• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 福祉・健康 > 衛生 > 医療・薬事衛生 > 在宅酸素療法における火気の取扱いについて

ここから本文です。

更新日:2012年7月25日

在宅酸素療法における火気の取扱いについて

近、在宅酸素療法に使用する酸素濃縮装置、液化酸素及び酸素ボンベ(以下「酸素濃縮装置等」という。)を使用中の患者が、喫煙等が原因と考えられる火災により死亡するなどの事故が繰り返し発生しているため、改めて注意をお願いします。

素は、燃焼を助ける性質が強いガスです。このため、在宅酸素療法に使用する酸素濃縮装置等については、その添付文書や取扱説明書等において、火気を近づけてはならない旨が記載されています。
素濃縮装置等は適切に使用すれば安全な装置ですので、治療を受けている患者等へのご理解を宜しくお願いいたします。

意事項の詳細については、関連情報「在宅酸素療法における火気の取扱いについて(厚生労働省ホームページ)」をご覧下さい。

関連情報

お問い合わせ

足立保健所生活衛生課医薬衛生係
電話番号:03-3880-5362(直通)
ファクス:03-3880-6998
Eメール:iyaku@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?