• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 福祉・健康 > 生活福祉 > 居場所を兼ねた学習支援

ここから本文です。

更新日:2017年4月21日

居場所を兼ねた学習支援

保護者が仕事で帰りが遅い、兄弟姉妹がいて家で勉強できない、経済的に塾に通わせるのは難しいなどの理由で家庭での学習が困難な主に中学生を対象に、家庭に代わる学習の場所と安心して過ごせる居場所を提供しています。

対象者

足立区在住の中学生及び中学まで当事業を利用していた高校生、高校中退者・未進学者

実施場所まで徒歩、自転車、公共交通機関で通える方

実施場所

足立区内4か所

詳しくは下記の連絡先までお問い合わせください。

実施日・実施時間

実施日と実施時間は実施場所により異なります。

詳しくは下記の連絡先までお問い合わせください。

実施内容

  • 学習支援

マンツーマンなどの個別指導が受けられます。

  • 居場所

放課後に本を読んだり、自習をするなど安心して過ごせる場所があります。また、食事やおやつなどの提供もあります。

利用料・教材費

無料

協力団体(協力を開始して頂いた順に記載)

居場所を兼ねた学習支援事業は、特定非営利活動法人キッズドアと認定特定非営利活動法人カタリバに委託をして実施しています。

また、居場所では、次のNPO法人及び団体等にさまざまな協力をいただいています。

セカンドハーベスト・ジャパン

週に一度、たくさんのお菓子を居場所に届けていただいています。セカンドハーベスト

おてらおやつクラブ

お寺にお供えされるさまざまな「おそなえもの」を、仏さまからの「おさがり」としていただき、居場所にも「おすそわけ」をいただいています。

おてらおやつクラブ

ライオンズクラブ国際協会FWT

毎週土曜日などに居場所を訪れ、中学生のためにあたたかい食事を作っていただいています。

ライオンズ

 

 

 

 

 

学校法人三幸学園

実施場所として、区内にある学校法人三幸学園の施設を提供していただいています。飛鳥未来高等学校

東京中央ロータリー・クラブ

居場所に参加する中学生に向けた、さまざまな体験活動を企画していただいています。

ロータリークラブ

日本ケロッグ合同会社

シリアル食品のブランド「ケロッグ」を日本国内で展開する日本ケロッグ合同会社の朝食提供支援プログラムの一環として、居場所に参加する中学生のためにシリアルを無償でいただいています。

 

 

 

社会福祉法人聖風会

実施場所として、区内にある社会福祉法人聖風会の施設を提供していただいています。

 

 

 

 

 

足立活き活き会

中学生のために家庭的でなつかしい「お袋の味」を作っていただいています。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

福祉部くらしとしごとの相談センター子どもの学習支援係

電話番号:03-3880-5706

ファクス:03-3880-5714

Eメール:kurashi-shigoto@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?