• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > 区政運営 > 人材募集 > 居場所サポート相談員募集(専門非常勤職員)

ここから本文です。

更新日:2018年1月12日

居場所サポート相談員募集(専門非常勤職員)

対象

次の(1)又は(2)に該当する人
(1)社会福祉士、精神保健福祉士又は臨床心理士の資格を有する人
(2)児童福祉施設若しくは学校教育の現場において、1年以上の相談・援助に関わる業務経験がある人、又はそれに準ずる人
※足立区非常勤職員規則第5条に該当する方は応募することができません。詳しくは関連情報の「居場所サポート相談員募集案内」の中の応募資格を参照願います。

勤務内容および勤務条件

【勤務場所】
足立区役所別館(くらしとしごとの相談センター)

【職務内容】
生活困窮者自立支援法(平成25年法律第105号)における子どもの学習支援事業等に関する以下の業務
(1)子ども及び保護者に対する相談及び助言
(2)子ども及び保護者の置かれた環境へのアウトリーチ支援
(3)関係機関との連携及び調整
(4)児童福祉及び社会福祉に関する知識の取得、研修の受講、情報の収集・整理
(5)その他所属長が定める事項
※自動車又は自転車を運転し、関係機関や支援対象者を訪問する業務があります。
※支援対象者に直接勉強を教える業務はありません。

【勤務条件】
週4日(午前8時45分から午後5時15分、休憩1時間あり)

【雇用期間】
平成30年4月1日から平成31年3月31日(勤務実績により4回まで雇用更新あり)

【募集人数】
1人

報酬など

月額25万円(予定)(別途交通費支給、上限あり)
※社会保険、厚生年金、雇用保険、有給休暇あり

選考方法など

【選考】
(1)一次:履歴書、職務経歴書及び作文
(2)二次:面接(平成30年2月13日(火曜日)を予定。日時は一次選考合格者にのみ後日連絡。)

【申込】
下記(1)及び(2)を簡易書留で郵送又は持参
(1)履歴書(JIS様式推奨、自筆、写真添付)及び職務経歴書
(2)作文「生活困窮世帯の子どもに対する支援について、あなたの考えを述べなさい」
800字程度で市販の原稿用紙A4版縦書きに自筆で作成してください。
※応募書類は返却しません。
※郵便事情等による申込書類の紛失については責任を負いません。
※作文に氏名は記載しないこと。

【申込期限】
郵送・持参ともに平成30年1月29日(月曜日)必着

【提出先】
(1)郵送の場合の宛先
〒120-8510
足立区中央本町一丁目17番1号
足立区役所くらしとしごとの相談センター
子どもの学習支援係採用担当
※必ず簡易書留とすること。
(2)直接持参する場合の提出先
足立区役所別館1階(くらしとしごとの相談センター窓口)
足立区梅島二丁目2番2号
※土・日・祝日を除く平日の午前9時から午後5時までの間に持参すること。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部くらしとしごとの相談センター子どもの学習支援係

電話番号:03-3880-5706

ファクス:03-3880-5714

Eメール:kurashi-shigoto@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?