• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 仕事・産業 > 産業情報・その他 > ワークライフバランス > ワーク・ライフ・バランス推進認定企業 > 平成21年度足立区ワーク・ライフ・バランス認定企業の取組みPart2

ここから本文です。

更新日:2012年11月22日

平成21年度足立区ワーク・ライフ・バランス認定企業の取組みPart2

区では、企業の経営安定と従業員の方のワーク・ライフ・バランス実現のため、ワーク・ライフ・バランス推進コンサルティング事業を実施しています。
今年度は、区内企業2社が、この事業を利用してワーク・ライフ・バランス実現に向けた様々な取組みを進めています。両社の経営者、従業員の方に、仕事と生活の両立についてお話をうかがいました。

”仕事は、従業員の幸せを創り出すためにある”

株式会社オーケイエス代表取締役社長神田佐敏さん

オーケイエス社長大神田佐敏さん

オーケイエス社長神田佐敏さん

「従業員の私生活を充実させることで、密度の濃い時間を確保し、仕事の能率を上げたいと思ったのが、区のコンサルティング事業を利用するきっかけでした。以前から「仕事は従業員が幸せになるためにするもの」という思いがあり、ワーク・ライフ・バランスをより充実させることが、経営にも従業員の生活にもよい影響を与えると思ったのです。
この事業により、仕事の仕組みを見直すことで、従業員のスキルアップ、さらに会社のレベルアップを図っていきたいと考えています。そして、我が社の取り組みが、他の中小企業の先駆けになれたらよいと思っています。」

”人生の節目、節目の変化に会社が対応してくれることで、さらなる力を会社へ”

株式会社マイクロエレベーター社員原曜さん

マイクロエレベーター社の皆さん

マイクロエレベーター社の皆さん

「今年、小学生の子どもが初めての夏休みを迎えるにあたり、できるだけ一緒に過ごしたいという思いから、会社へ就業時間の短縮を申し出ました。ワーク・ライフ・バランスの必要性を社長も認識しており、快く認めてくれました。そのお陰で、午前中は子どもと過ごして宿題や遊びを一緒に行い、午後は学童保育に預けて仕事に専念しました。
ワーク・ライフ・バランスによって生み出された時間で、自分の私生活を充実できたと同時に、仕事の効率化も実現できたと実感しました。これからそのような意識が会社に根付いていくと、自分も家族も生活が充実していくと思います。」

お問い合わせ

区民参画推進課 男女共同参画推進係(男女参画プラザ)
電話番号:03(3880)5222
ファクス:03(3880)0133
Eメール:danjo@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?