• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 区民参加 > 寄付・基金 > あだち虹色寄附制度:基金以外の足立区への寄附について

ここから本文です。

更新日:2016年6月7日

あだち虹色寄附制度:基金以外の足立区への寄附について

基金以外への寄附を希望する場合は

あだち虹色寄附制度では、6つの基金以外に区が行う事業を指定して寄附することができます。たとえば「道路事業のために役立ててほしい」、「子どもたちへの予防接種に役立ててほしい」など、区民の皆様が寄附金の使いみちを希望し寄附することができます。

寄附された方へのお礼等

  • (1)1件1万円以上の寄附をいただいた方には、足立区より記念品(オリジナルピンバッジまたはペア施設招待券またはあだち菜うどん)、5万円以上の寄附いただいた方には記念品、感謝状(または記念の盾)を贈呈いたします。お選びいただける返礼品の詳しいご案内はあだち虹色寄附制度返礼品のご案内(PDF:127KB)をご覧ください。
  • (2)寄附金の税法上の優遇措置が受けられます。寄附された翌年に確定申告をしていただきます。
    ※ なお、こちらの寄附に関しましても「ふるさと納税制度」により税額控除の対象となります。
    ※ 詳細は下記「税制上の優遇措置について」をご参照ください。

あだち菜うどん

あだち菜うどん

区キャラクターのピンバッチ

区キャラクターのピンバッチ

記念品盾(お名前を刻みます)

記念品盾(お名前を刻みます)

税制上の優遇措置について

寄附金額によって税制上の優遇措置が受けられます。
寄附された翌年にお住まいの管轄税務署に確定申告をしてください。

※ 詳しくは、寄附金税額控除をご参照ください。

個人の方

  • 寄附金のうち2,000円を超える金額が、所得税の所得控除である寄附金控除の対象になります。領収書を確定申告書に添付の上、管轄税務署に確定申告を行ってください。
  • また、2,000円を超える金額が、住民税(個人住民税所得割額)の概ね2割を上限として、一定割合で税額控除されます。

※寄附金額や寄附者の収入等により、控除額は変わります。
詳しくは、足立区区民部課税課【03(3880)5230から5232(直通)】までお問い合わせください。

法人の方

寄附金額の全額を損金算入することができます。
詳しくは、管轄の税務署にお問い合わせください。

その他の分野を希望し、基金以外にご寄附いただいた方

寄付者の一覧表は、寄付者一覧表(PDF:4KB)をごらんください。
あたたかいご寄附、ありがとうございました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財政課財政担当
電話番号:03-3880-5814
ファクス:03-3880-5610
Eメール:zaisei@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?