• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 区民参加 > 男女共同参画 > デートDVを知っていますか?

ここから本文です。

更新日:2016年4月11日

デートDVを知っていますか?

男女参画プラザでは、DVおよびデートDVの予防と被害者支援を目的として普及啓発を行っています。 

DVは大人だけのものではありません

DV(ドメスティック・バイオレンス)は親密な男女の間で起こるもので、配偶者間だけでなく、恋人同士の間でも起こります。なかでも若い恋人同士の間で起こるDVを「デートDV」と呼びます。内閣府の調査では、交際相手からなんらかのDVを受けたことがある人は、男性では約1割、女性では約2割にものぼっています。
若いうちからデートDVについて知っておくことが、デートDVの被害者にも加害者にもならないためには、とても大切なことです。 

交際相手からの被害経験

DVには色々な種類の暴力があります

暴力というと、殴ったり、蹴ったりという身体的なものをイメージしがちですが、「心を傷つけられる」ことや、精神的に「支配される」ことなども含みます。
また、多くの場合、DVは複数の種類の暴力が重なって起きています。

身体的暴力 殴る、蹴る、物を投げ付ける、首を絞める、刃物を突き付けて脅す など
精神的暴力 怒鳴る、ののしる、無視する、大切な物を捨てる・壊す、意見をいつも否定する など
性的暴力 性行為を強要する、避妊しない、無理やりポルノ雑誌やビデオを見せる など
社会的暴力 メールや電話で常に行動を把握しようとする、人に会うのを制限する など
経済的暴力 お金を貢がせる、プレゼントを強要する など

 

デートDVはどうして起こるの?

デートDVが起こる要因のひとつに「男らしさ」「女らしさ」という考え方があります。「○○らしさ」を相手に押し付けることは、相手の人格を傷つけ、デートDVにつながりやすくなります。
また自分でも「○○らしく」あろうとして無理をして、しだいに自分らしさを失ってしまいます。その結果、恋人同士の関係だったものが、いつの間にか主従の関係になってしまうことがあるのです。 

 

男らしい

 強い  たくましい  守る

リーダーシップがある  

仕事をする  お金を稼ぐ など

← ??? →

本当にこれだけが正しいか考えてみましょう      ← ??? →

女らしい

弱い 控えめ 守られる

 気が利く  人に従う

家事をする など  

デートDV出前講座のご案内

区内の教育機関(中学校・高校・大学など)や企業・町会自治会・PTAなどからのご要望により、出前講座も開催していますので、ご利用ください。

   ※開催希望日の3ヶ月前までにお申込みください。
   ※詳しくは、お問合せください。

男女参画プラザにご相談ください(相談無料・秘密厳守)

DVは別れ際に激しくなる傾向があり、つきまといやひどい場合には殺人事件へ発展することもあります。  「もしかしてデートDVかもしれない」と思ったら、決して1人で解決しようとせず、信頼できる大人や専門機関に相談してください。

男女参画プラザでは、女性の方を対象に、様々なご相談に応じています。
専門の女性相談員が、じっくりとお話を伺いながら、問題の解決方法を一緒に考えていきます。秘密は厳守しますので、安心してご相談ください。

詳細は以下のリンク先をご参照ください。
保育付女性相談(DV相談)のご案内

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

区民参画推進課 男女共同参画推進係(男女参画プラザ)
電話番号:03(3880)5222
ファクス:03(3880)0133
Eメール:danjo@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?