• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 仕事・産業 > 産業情報・その他 > 東京都立産業技術研究センターと包括協定を締結

ここから本文です。

更新日:2018年8月7日

東京都立産業技術研究センターと包括協定を締結

足立区と地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(以下「都産技研」という。)は、「業務連携に関する協定書」を締結しました。都産技研は、産業技術に関する試験、研究、普及および技術支援等を行うことにより都内中小企業の振興を図り、都民生活の向上に寄与することを目的に、平成18年、東京都により設立された機関です。

この協定は、相互に企業等の支援に関する業務を連携・協働して実施することにより、区内産業の活性化を図ることを目的にしています。

協定締結の背景

都産技研と足立区は、これまで、足立ブランド認定推進事業への委員派遣や足立区内企業への都産技研利用助成(足立区実施)など、協力関係を築いてきました。本協定の締結を契機に、連携を一層密にして、区内産業の振興を図ってまいります。

協定書の概要

連携・協働して行う事業

(1)重点的実施事業

  • 経済活性化会議(地域経済活性化や、産業振興に資する施策の方向性等を検討する会議)等への委員派遣に関すること。
  • 足立ブランド認定推進事業(足立区内の優れた製品や巧みな技術を有する企業を「足立ブランド」として認定し、区内外にPRする事業)に関すること。
  • セミナー・講習会等への協力に関すること。

(2)包括的実施事業

  • 足立区内の企業等の技術力及び製品開発力の向上に関すること。
  • 足立区内の産業を支える人材の育成に関すること。
  • 足立区内の企業等からの相談及び問合せに関すること。
  • 産学公金連携(新技術、新製品の研究開発や、新事業の創出を図ることを目的として、大学などの教育機関・研究機関、民間企業、自治体及び金融機関が連携すること)の推進に関すること。
  • その他、足立区と都産技研の協議に基づく連携事業に関すること。

参考情報

足立ブランド認定推進事業

産学公連携事業

 

お問い合わせ

産業経済部産業政策課産業経済協創担当

電話番号:03-3880-5464

ファクス:03-3880-5605

Eメール:san-san@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?