• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 生活の問題・貸付資金 > 消費者被害防止のための標語を募集します

ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

消費者被害防止のための標語を募集します

消費者センターでは、消費者被害防止のための標語を募集します。ご応募いただいた標語の中から、優秀な作品を10月28日(土曜日)・29日(日曜日)に、エル・ソフィアで行われる「くらしフェスタ(消費生活展)」会場内に掲示し、来場者の投票により、入賞作品を決定します。入賞作品は消費者センターだよりなどに使わせていただく予定です。
受賞者には図書カードを差し上げます。奮ってご応募ください。

また、くらしフェスタ当日に投票していただいた方の中から抽選で図書カードを差し上げます。

詳細チラシはこちら→消費者被害防止のための標語募集(PDF:236KB)

消費者被害防止のための標語募集フォーム

消費者被害とは・・・?

  • 利殖商法(未公開株などの購入)
  • 次々販売(一度購入すると次々に別の契約を持ちかけられる)
  • 架空請求(身に覚えのない請求書が届く)
  • 携帯電話・インターネットトラブルなど

    ※小学生の部は“買い物をするとき気をつけること”や“お金の上手な使い方”などをテーマにした標語も可。

募集部門

小学生の部、中学生の部、一般の部

標語の例(昨年度受賞作品より)

小学生の部「お母さん本当にひつよう?ねびきひん」
中学生の部「無料ですそんな言葉を信じるな」
一般の部「いい話他人に絶対くるはずない」

記念品

最優秀作品(各部門1点)図書カード(3,000円分)
優秀作品(各部門2点)図書カード(2,000円分)
入選(各部門3点)図書カード(1,000円分)

応募方法

標語、氏名(小中学生は学校名と学年)、応募部門(小学生の部、中学生の部、一般の部)、住所、電話番号、および「氏名・学校名・学年の公表」の可否を記入のうえ、ハガキ・FAX・入力フォーム(携帯向けページからはご利用いただけません)でご応募ください。(応募は1人1点まで)

応募対象は足立区に在住・在勤・在学されている方です。

あて先

郵便番号123-0851足立区梅田7丁目33番1号エル・ソフィア内消費者センター

ファクス:03-3880-0133

応募締め切り

10月11日(水曜日)必着

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業経済部産業政策課消費者センター

電話番号:03-3880-5385

ファクス:03-3880-0133

Eメール:sho-cen@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?