• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 生活の問題・貸付資金 > 消費生活 > 消費者標語の入賞作品を発表します

ここから本文です。

更新日:2017年12月22日

消費者標語の入賞作品を発表します

今年度は、270作品のご応募をいただきました。10月28日(土曜日)・29日(日曜日)に、エル・ソフィアで行われた「くらしフェスタ(消費生活展)」来場者の投票により、入賞作品を決定しました。入賞作品は消費者センターの啓発活動等に活用させていただきます。
今年度の消費者標語の入賞作品・受賞者(敬称略)は下記のとおりです。(応募者の希望により、氏名等非公開の作品があります。)

最優秀作品(各部門1点)

小学生の部「ダマされたお金取られたもう遅い」戸嶋梨夏(亀田小4年)

中学生の部「『いりません』断わる勇気必要だ」長場美空(第十四中2年)

一般の部「おかしいな?何はさて置きセンターへ」

優秀作品(各部門2点)

小学生の部

「ストップ!!あまい誘惑信じちゃダメ」安永和生(梅島小6年)
「スマホでねポチポチ買い物押しすぎ注意」安永匠志(梅島第一小3年)


中学生の部

「無料です世間はそんなに甘くない」矢崎誠人(第十四中2年)
「おばあちゃん今の電話は詐欺じゃない?」戸嶋桃花(白鷗高校附属中1年)


一般の部

「買う前にまずは確認小さい文字」
「その話し信じる前にまず相談」飯田昌宏

入選作品(各部門3点)

中学生の部

「もうかります言葉の裏は損だらけ」仲玲音奈(第十四中2年)
「無料です信じる前に疑いを」友縄真弥(第十四中2年)
「無料からワンクリックで有料へ」鈴木和花(第十四中2年)


一般の部

「還付金年金暮しにある訳ない」
「バーゲンでタンスのこやし増えていく」
「かしこい消費学んで生かしてゼロ被害」安棲広行
※小学生の部は該当ありませんでした。

お問い合わせ

産業経済部産業政策課消費者センター

電話番号:03-3880-5385

ファクス:03-3880-0133

Eメール:sho-cen@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?