• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 区の災害対策 > 災害時要援護者避難支援プラン

ここから本文です。

更新日:2015年3月31日

災害時要援護者避難支援プラン

足立区では、大地震や水害などの災害発生時に、要介護高齢者や障がい者などを支援するため、本人の状況や支援者(避難や救助を手伝う人)を把握し、災害時要援護者避難支援プランとして登録しています。

対象者

次のいずれかに該当する方(施設などへの長期入所者を除く)

  1. 65歳以上のみの世帯で要介護認定を受けている方
  2. 身体障害者手帳1から3級の方
  3. 愛の手帳1から4度の方

避難支援プランの活用

区と担当民生・児童委員が保管し、日ごろの防災活動や災害時の安否確認などに使います。また災害時には、警察署、消防署、消防団、町会・自治会などにも情報を提供する場合があります。

提出された避難支援プランは、上記以外の目的には使用しません。

関連PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部災害対策課災害対策係

電話番号:03-3880-5836

ファクス:03-3880-5607

Eメール:saitai@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?