• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 区の災害対策 > スタンドパイプの配備を進めています

ここから本文です。

更新日:2017年5月26日

スタンドパイプの配備を進めています

大災害が発生した場合、区内各地で同時多発的に火災が起こる可能性があります。区では、地域の防災力及び共助力の向上を図り、火災による被害を減少させるため、スタンドパイプの配備を進めています。

スタンドパイプとは

スタンドパイプは、火災の初期消火活動に使用するもので、道路上にある消火栓に直接つないで放水することができます。消火用資器材としては操作も簡単で、毎分100リットル以上の放水が可能です。

町会・自治会への配備

区では、平成24年から区内全町会・自治会を対象にスタンドパイプの配備を進めています。

コンビニエンスストアへの配備

平成29年1月に締結した、区とセブン&アイHDとの包括連携協定に基づき、区内コンビニエンスストア(セブン-イレブン)にスタンドパイプ及び格納庫の配備を進めています。

スタンドパイプ写真1 スタンドパイプ写真2

スタンドパイプの使用

以下の場合にスタンドパイプを使用することができます。放水ビュー坊

  • 地震火災の初期消火及び延焼防止
  • 一般火災で消防署による消防活動の態勢が整うまでの初期消火
  • 上記のための訓練

消火栓を使用する訓練等を実施する場合は、消防署職員の立会いが必要になりますので、必ず事前に管轄する消防署に相談・届出をしてください。

また、道路上にある消火栓を使用する訓練等を実施する場合は、管轄の警察署に道路使用許可の申請を行う必要があります。

消火栓の位置を確認

東京消防庁のホームページの「訓練用防災マップ」にて、地域の消火栓の位置を確認することができます。下記リンクよりご活用ください。

東京消防庁ホームページ「訓練用防災マップ」(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

危機管理部災害対策課

電話番号:03-3880-5836

ファクス:03-3880-5607

Eメール:saitai@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?