• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 災害時情報提供 > 区の水害対策方針について

ここから本文です。

更新日:2016年12月26日

区の水害対策方針について

足立区では地域防災計画を策定して、各関係機関と連携を図りながら事前に実施すべき対応を定めています。台風や大雨など河川はん濫の恐れがある場合は、国の観測所および区が管理する各基準地点の水位に応じて対応をおこないます。

水害対応に関する新たな基準・方針

足立区では、先の関東・東北豪雨(平成27年9月)や短時間に局地的に大雨を降らせるゲリラ豪雨などの異常気象発生による水防活動や経験を踏まえて、水害対策基準等を見直します。

災害対策本部を設置する基準

*荒川については、都や国および板橋・北・足立の3区で具体的な計画「タイムライン」策定をおこなっています
*区では花見橋(六木三丁目)、桑袋大橋(花畑八丁目)でも独自に河川水位を観測しています

「避難準備・高齢者等避難開始」の発令基準

  • 中川(吉川水位観測所)、綾瀬川(谷古宇観測所)の水位が避難判断水位(レベル3)に達したとき、避難行動要支援者の避難を始める「避難準備・高齢者等避難開始」を発令します。あわせて、避難所の準備、開設をおこないます

「避難勧告」、「避難指示(緊急)」の発令方針

  • 中川(吉川水位観測所)、綾瀬川(谷古宇観測所)の水位がはん濫危険水位(レベル4)に達した際に、状況を総合的に判断して「避難勧告」の発令をします。なお、急を要する場合や人に被害が出る危険性が非常に高まった場合は、避難勧告よりも強く避難を求める「避難指示(緊急)」を発令します。

情報提供の早期化・詳細化

  • 各河川水位の状況等をリアルタイムでホームページ、A-メール、ツイッター等で発信します
  • 災害対策本部設置時は、上記媒体の他にデジタルサイネージや防災無線、広報車を利用して情報を発信します
  • 「避難準備・高齢者等避難開始」発令時は、高齢者や障がい者の方へ直接電話でお知らせしたり、地域(町内会・自治会)ごとの声掛け訪問等、全てのみなさんに情報が届く仕組みを検討しています

水位変化と区の体制

水位レベルと区の行動

 水位観測所位置

水位観測所MAP

雨量・水位リアルタイム情報

No.

河川名

観測地名

所在地

1

中川

吉川観測所(外部サイトへリンク)

埼玉県吉川市平沼

2

綾瀬川

谷古宇観測所(外部サイトへリンク)

埼玉県草加市松江

3

荒川

岩淵水門(上)観測所(外部サイトへリンク)

北区志茂

4

毛長川

毛長橋観測所(外部サイトへリンク)

足立区古千谷本町

5

毛長川

鷲宮橋観測所(外部サイトへリンク)

足立区花畑

6

隅田川

小台観測所(外部サイトへリンク)

足立区小台

7

綾瀬川

水戸橋観測所(外部サイトへリンク)

葛飾区小菅

参考情報

水害・洪水ハザードマップ

ハザードマップとは、被災想定区域や避難場所・避難経路などの防災関係施設の位置などを表示した地図です。

施策・計画

 

 

お問い合わせ

危・災害対策課/都・企画調整課
電話番号:03-3880-5836/03-3880-5478
ファクス:03-3880-5607/03-3880-5619
Eメール:saitai@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?