• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 仕事・産業 > 農業振興 > 農業振興情報 > 東京都エコ農産物認証制度

ここから本文です。

更新日:2016年2月9日

東京都エコ農産物認証制度

東京都エコ農産物認証制度とは?

東京都エコ農産物認証制度とは、土づくりの技術や、化学合成農薬と化学肥料削減の技術を取り入れ、化学合成農薬と化学肥料を東京都が定めた慣行使用基準から削減した農産物に対し、東京都より認証を受けるものです。

削減割合に応じて、東京エコ25、東京エコ50、東京エコ100に区分されます。

認証区分

化学合成農薬の削減割合

25%以上

50%以上

100%(不使用)

化学肥料の
削減割合

25%以上

東京エコ25

-

-

50%以上

-

東京エコ50

東京エコ50

100%(不使用)

-

東京エコ50

東京エコ100

認証を受けた農産物は、認証マークをつけて販売することができます。

東京都は、認証農産物の安全性を確認したり、ホームページで情報を提供したりします。

認証期間は5年間です。継続したい場合は、継続の申請を行う必要があります。

制度の詳細につきましては、『東京都エコ農産物認証(外部サイトへリンク)』をご覧ください。
(リンク先は別ウィンドウで開きます)

東京都エコ農産物認証者一覧

足立区では、平成28年1月から1経営体が認証を受けましたので、紹介します。

今後認証者が出た際は、順次更新していきますので、是非定期的にご確認ください。

認証番号

氏名

東京エコ25

東京エコ50

東京エコ100

認証期間

121001

石山

-

-

ネギ春まき
ブロッコリー夏まき
エダマメ普通
コマツナ春から秋まき(露地)

平成28年1月1日から
平成32年12月31日まで

※必ずしも認証を受けた農産物が、対象の時期に作付けされているとは限りません。

東京都エコ農産物認証を受けたい方は…

東京都エコ農産物認証を受けたいとお考えの方は、『東京都エコ農産物認証(外部サイトへリンク)』ページ下部の「東京都エコ農産物認証制度パンフレット」をご覧ください。

認証を受けることにより、認証マークを使うことができたり、都などのホームページで紹介されたりと、ご自身の農産物をPRすることができますので、是非ご検討ください。

お問い合わせ

産業経済部産業振興課

電話番号:03-3880-5866

ファクス:03-3880-5605

Eメール:sangyo@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?