• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2015年4月20日

農業ボランティア制度

農業ボランティアとは?

区では農業生産者の高齢化や担い手不足の農家を支援し、生産緑地や農地を残すことを目的として農業ボランティアの養成、派遣を行っています。

農業ボランティア制度は、区が農業ボランティアとして農作業のお手伝いをしたい方を募集し、区内農家などでの実習、講義により農業ボランティアとして養成・認定し、登録された方を手伝いを希望する農家や農業関連イベントなどに派遣するものです。

  • 平成26年度中に活動した農業ボランティアの人数:60人
  • 平成26年度中の農業ボランティアの派遣者数:延べ2,054人

農家での作業の様子

農家での作業の様子

農業ボランティアになるにはどうすればいいの?

  1. 毎年4月に「あだち広報」で希望者を募集します。
  2. 6月の開講式から約1年間、区内の野菜や花を栽培する農家などで実習や講義など全10回以上の養成講座を実施します。
  3. 養成講座への出席率が70%以上に達した方を農業ボランティアとして認定し、登録します。
  4. 農業ボランティアは、農家からの援農(農作業のお手伝い)希望があった場合や区などが行う農業関連事業の際に派遣します。派遣をする際は、区が個別に都合をお聞きします。
  5. 派遣日になったら直接農家へ行き、農作業などのお手伝いを行います。

農家の方へ業ボランティアを派遣してもらいたい!

野菜収穫のお手伝い

野菜収穫のお手伝い

  1. 農作業のお手伝いなどで農業ボランティアを必要とする場合は、派遣日から1週間前までに、いつ、どこで、何名、作業内容・作業時間、雨天実施か中止かについてなどを農業係へ連絡してください。
  2. 連絡後速やかに、申請書を農業係に提出していただきます。
  3. 農業ボランティアの作業が終わりましたら、速やかに報告書を農業係に提出していただきます。

その他、農業ボランティアについて、ご質問がありましたら農業係にご連絡ください。

関連PDFファイル

足立区の農産物をご存知ですか?

区内農業者の協力により、足立区の農業PR動画を作成しました。(2分29秒)

農業PR動画(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興課農業係(区役所南館4階)
電話番号:03(3880)5866
ファクス:03(3880)5605
Eメール:sangyo@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?