• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 仕事・産業 > 中小企業支援 > 経営・技術セミナー > セミナー募集情報一覧 > 「平成30年度あだち新製品開発講座」

ここから本文です。

更新日:2018年4月20日

「平成30年度あだち新製品開発講座」

申し込み受付は終了いたしました。

平成30年度から『あだち新製品開発講座』の担当所管は、

【産業振興課ものづくり振興係】になりました。

足立区役所南館4階・電話03-3880-5869

 

足立区では、新製品等の開発を目指している、意欲ある中小企業を対象に連続講座を実施します。
新しいサービス・製品・アイデアを自社の強みとなるものにしてみませんか?
当講座では以下の内容を学ぶことができます。

自社の特性や規模を活かした製品開発方法
●開発課題の選定と分析
●知的財産権の検討
●中小企業のためのマーケティング
●プレゼンテーション方法など

名称

平成30年度あだち新製品開発講座」

開催日時

平成30年4月13日(金曜日)から12月7日(金曜日)までの全16回(※詳しい日程はチラシでご確認ください)

時間:午後5時から午後8時半

場所

あだち産業センター3階流室(千住1-5-7)

駐車場はございません。公共交通機関をご利用下さい。

募集人数

10社(1社2名まで・先着順)

費用

1社2万円

講師

●大塚聰氏(有)エッチビーアイ代表・工業デザイナー
【略歴】千葉大学工学部工業意匠学科大学院修了。企業の依頼を受けての取得知財権200件。製品開発等知財権の企業カウンセリング150社以上。

【講師歴】東京都中小企業振興公社、東京都立産業技術センターで新製品開発講座講師。千葉大学、湘南工科大学で開発工学講師。総理府、経済産業省、特許庁主催「新製品開発と知的財産権」始め全国での講演多数。「中小企業のための新製品開発と知財権」執筆。特許庁知財専門委員

●丸山寛治氏(株)安心堂会長
【略歴】法政大学法学部法律学科卒業後証券会社勤務。(株)安心堂設立。

オリジナル線香「焚経香」、手動式パッド印刷機「なんでもくん」開発。東京都中小企業振興公社「売れる商品(製品)デザイン創造塾」修了。足立ブランド認定企業。あだち異業種交流会「未来クラブ」会長、「FC足立交流会」会長、TASKプロジェクト推進委員。第4回TASK「優秀賞」以来連続入賞。「はんこ屋さんごっこ」で第6回TASKものづくり「大賞」受賞。

●小林保彦氏三祐医科工業(株)社長
【略歴】芝浦工業大学工学部機械工学科卒業。平成8年代表取締役社長就任。足立ブランド認定企業。第4回TASKものづくり「奨励賞」。「医療器具屋さんが作った耳かき」で第5回TASKものづくり「大賞」受賞。「東京都立職業能力開発センターわかもの人財養成科講師」

【講師歴】東京都職業訓練・綾瀬校で機械科実習講師。東京都立城東職業能力開発センター江戸川校で機械加工科講師。

●小沢頼孝氏(有)三幸会長
【略歴】葛飾区亀有出身。(有)三幸会長。あだち異業種交流会「未来クラブ」副会長、足立ブランド認定企業。足立区認定「足立ブランド」副会長。オーストリー国デザインコンテストグランプリ受賞。東京都経営革新認定企業。「あだち新製品開発講座」製品開発・プレゼンテーション「最優秀賞」受賞。第7回TASKものづくり「優秀賞」受賞。「東京都立職業能力開発センター講師」

●波積えつ子氏夢工房はづみん
【略歴】兵庫県出身。2006年夢工房はづみん起業。あだち異業種交流会「オンリーワン」会計。「ガールズスカウト千葉20団」会計監査。2006年、日本テレビ取材放映。12年、テレビ朝日番組審査員として出演。通信講座ユーキャンに、週末発明家として掲載中。「あだち新製品開発講座最優秀賞、優秀プレゼン賞」受賞。

対象

自社独自の新製品開発を目指す足立区内の中小企業

受講条件

  • 毎回出題される課題を次回提出すること
  • 講座の過半数以上に出席できること

申し込み方法※申し込み受付は終了いたしました)

講座申込書(下記関連PDFファイルをご利用ください)に必要事項を記入し、ファックスで申込み。

または、「平成30年度あだち新製品開発講座」の申込フォームにて入力

 

申込期間(※申し込み受付は終了いたしました)

平成30年4月6日(金曜)まで先着順

関連PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業経済部産業振興課ものづくり振興係

電話番号:03-3880-5869

ファクス:03-3880-5605

Eメール:sangyo@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?