○足立区債権等処理判定委員会設置条例施行規則
平成29年6月23日規則第60号
足立区債権等処理判定委員会設置条例施行規則を公布する。
足立区債権等処理判定委員会設置条例施行規則
(趣旨)
第1条 この規則は、足立区債権等処理判定委員会設置条例(平成29年足立区条例第27号。以下「条例」という。)第9条の規定に基づき、足立区債権等処理判定委員会(以下「委員会」という。)の運営に関し、必要な事項を定めるものとする。
(委員)
第2条 条例第3条に規定する委員は、次の各号に掲げる者のうちから区長が委嘱又は任命する。
(1) 学識経験者 2人以内
(2) 足立区民生・児童委員協議会が推薦する同会会員 2人以内
(3) 足立区職員 1人以内
(除斥)
第3条 委員は、自己、配偶者又は3親等以内の親族に関する審議については、その議事に加わることができない。
(公開)
第4条 条例第7条に規定する委員会の公開の方法及び手続その他必要な事項は、別に定める。
(議事録)
第5条 委員長は、議事録を作成し、これを保管しなければならない。
(庶務)
第6条 委員会の庶務は、都市建設部建築室長付住宅課において処理する。
(委任)
第7条 この規則の施行について必要な事項は、別に定める。
付 則
この規則は、公布の日から施行する。