• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > ひとり親への支援 > 「サロン豆の木」こんなことやってます

ここから本文です。

更新日:2019年4月12日

「サロン豆の木」こんなことやってます   

「サロン豆の木」ってこんなトコ!    豆の木ロゴ平成30年度版

「サロン豆の木」は、ひとり親家庭の皆さん同士が、生活・仕事・子育て等の悩みを相談したり、情報交換をするサロンです。イベントや講座を開催して、皆さんのお越しをお待ちしています♪

いろんなコトができるトコ!

「サロン豆の木」は、ヨガ、フラダンスなどのインストラクター、「バルーンおじさん」など特技を持っている方、ひとり親家庭を支援している社会福祉法人やNPO法人、区みどり推進課、青少年課などと一緒に、皆さんに楽しんでいただけるようバラエティーに富んだ内容の催しを企画し、開催しています。

ものづくりができるトコ!

4月!!サロン開店3年目に突入!人気のバルーンでスタートしました。barunn

親子でいろいろつくりました。  
レジン・プラバン・うちわ・ エッグポマンダーなどなど

つくりもの     

リラックスできるトコ!

身体を動かすことも、リラックスできますね!
大人だけで、またはお子さんと一緒にできること、その時の様子で行っています。
大人だけのとき、お子さんは保育室でお預かりしています。
保育室でお友達になる子も多いです。

ヨガ フラ
ヨガ フら

 

クッキングにも挑戦できるトコ!

 親子で、みんなで作って食べるって、いいですね!
簡単にできる料理レシピを教えてもらいました。

  時短レシピ・ドライカレー キャラ弁
  ドライカレー キャラ弁

 
梅田地域学習センターの料理室。
料理室は定員があるため、事前申込制での開催となります。

講義 ミラクル

 参加者や支援員とおはなしできるトコ!

支援員毎回イベントを企画していますが、参加者の皆さんと「おしゃべりしながらできる所が「サロン」です。
「豆の木相談室」は常時開設しています。「相談」はもちろんですが、「ちょっと誰かとしゃべりたいな」なんて思ったら、どうぞお気軽に話しかけてください。

スペシャルもあるトコ!

月3回実施している「サロン豆の木」ですが、親子でまたは子どもだけでの体験型の企画を「スペシャルサロン」として実施しています。
外へ飛び出して、いろいろな「体験」に挑戦!!
30年度の「スペシャルサロン」は、6月「デイキャンプ」と8月「海は友だち(マリンスポーツ体験、子どものみ参加)」、2月には「いちご狩り」を企画しています。

デイキャンプ

雨のため小学校の体育館でテント設営  
テント設営  


飯ごうで炊いたご飯、おいしかった!

海はともだち

  スタンドアップパドルボード(SUP)
  カヌー2


☆人数や、年齢の制限で、希望どおりに参加していただけないことがあり、申し訳ありません。
でも・・・ご都合があえば、めげずに申し込んでくださいね!!
まってまぁす。
☆それぞれの開催報告は、ホームページをご覧ください。(項目をクリックしてください)
☆2月には「いちご狩りバスツアー」を企画しています♡乞うご期待! 

「縁日」
スペシャルじゃないけど、参加無料・出入り自由のいつもの「サロン豆の木」だけど、ちょっとだけ特別な「縁日」。
いつもより広い部屋で、おもちゃだけど「金魚すくい」やくじびき、ゲーム、折り紙などの制作などの「店」を出して、「豆の木風縁日」を開催しました。
そうそう、今年は主催者が浴衣やはっぴを着て、皆様をお迎えしたんですよ。

時々大人だけの企画もあるトコ!

講習会「子どもとのかかわり方」(9月実施)や、11月には「茶話会」をします。とり
この企画は「大人の話」。『じっくり』『ゆったり』だったり、『にぎやか』だったり、『お勉強』だったり・・・
たまには、子どもと離れて大人の時間ががあってもいいじゃない!
それに、「お父さんの子育て」も聞かせてください。

気軽にくるトコ!

・親子で楽しくできた。
・普段経験できないことができた。
・子どもに「包丁」を持たせたのははじめて。
・気晴らし、リラックスできた。

などの感想をいただいています。
皆さんに楽しんでもらえて企画し甲斐があります!!

まだ「サロンデビュー」してない方、ちょっと覗いてみませんか?
いつも「サロン豆の木」を御ひいきにしてくださっている方、またのお越しをお待ちしていますね。

※このページは、今後も「サロン豆の木」の様子などをお知らせしていきます。
更新は、「豆の木メール」「応援アプリ」でおしらせしますので、ご覧ください 。
豆の木メール(PDF:218KB)」「応援アプリ(PDF:529KB)」の登録がまだの方は、是非この機会にご登録ください。

「サロン豆の木こんなことやってますpart2」、「サロン豆の木こんなことやってますpart3」も公開しています。(30年度版)
どうぞご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部親子支援課ひとり親家庭支援担当

電話番号:03-3880-5932

ファクス:03-3880-5573

Eメール:hi-shien@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?