• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > ひとり親への支援 > 「サロン豆の木」こんなことやってますpart3

ここから本文です。

更新日:2019年4月11日

「サロン豆の木」こんなことやってますpart3

30年度無事「サロン豆の木」が終了しました。
気軽に参加して、イベントを楽しんだり、他の参加者の方々やスタッフとおしゃべりしたり・・・
そんな「サロン」です。

ボンゴのリズムが身体中に響きわたるトコ

はじめは音も小さく、遠慮がちにボンゴをたたいていたのに、ファシリテーター(進行役)によふぁる巧みな誘導と笑顔に、みんな乗ってきました!!

ちょっと遅れて参加した子どもは、その雰囲気に飲まれていましたが、そのうち前に乗り出してボンゴをたたいていました。ボンゴ2

一人ひとりが『リーダー』となって、みんなのリズムを引き出します。
どんなリズムでもOK!
リーダーの笑顔とみんなの笑顔がはじけました!

鰹節の香りに魅せられるトコかつお

部屋中に広がる鰹節の香り・・・
硬い塊からスー、スーと薄くてきれいな鰹節が出てくると、周りで見ている人たちから「おー」と歓声が上がります。かつお
削り始めは粉のようになってしまいますが、慣れてくるときれいに削れるようになります。かつお親子
そして、誰かがひとつかみ口にいれると、そのおいしさに・・・はまります。
特に子どもたちは、夢中でつまんでいました。

みんなで楽しく身体を動かせるトコ

『豆の木運動会』
玉いれだって、ちょっと他にはない!単なる「おとな対子ども」ではない!えっ?!
こんな「変則玉いれ」見たことない!
プログラム「ミッション」って?移動手段が変わっていました。クモやかえる、赤ちゃんになって・・・えっ?!最後にお宝ゲットしました!
こんなプログラムもありましたね。
ネットをくぐったり、お尻で風船を割ったり、賞品はパンくい形式・・・えっ?!
親子でコアラやさるになったり?!運ふうせん
まだまだ、楽しいことがたくさんあって、参加した方たちは大いに盛り上がりました。
またやりたいね!
ちょうどいい疲れと、たくさんの満足で、平成30年度の「豆の木サロン」を終えました。

次年度も楽しみなトコ

平成30年度の「豆の木サロン」。楽しんでいただけましたか?
もちろん令和元年も、楽しかったり、生活に役に立ったり、気分転換になった豆の木ロゴり、知り合いが増えたり・・・

そうだ!『豆の木サロン』にいこう!
乞うご期待!!

※「サロン豆の木」こんなことやってますpart1,part2をあわせてご覧ください。

「サロン豆の木」開催情報をご覧になり、ご都合に合わせて「サロン豆の木」にいらしてください。

 

お問い合わせ

福祉部親子支援課ひとり親家庭支援担当

電話番号:03-3880-5932

ファクス:03-3880-5573

Eメール:hi-shien@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?